【新製品】抗癌剤「タシグナカプセル150mg」 ノバルティスファーマ

2011年3月23日 (水)

新薬・新製品情報


 ノバルティスファーマは、抗癌剤「タシグナカプセル150mg」(一般名:ニロチニブ塩酸塩水和物)を新発売した。

 タシグナは2009年3月に、イマチニブ抵抗性の慢性骨髄性白血病(CML)の適応で国内発売され、10年12月にCMLの一次治療薬への適応拡大が認められた。

 従来は200mgカプセルを1回400mg、1日2回投与で使用されていたが、初発のCML患者に対し、1回300mg、1日2回投与の用法・用量が追加されたため、新たに150mgカプセルを新発売することになった。

 薬価は、150mg1カプセルが3516・50円。

関連記事

by weblio


HOME > 新薬・新製品情報 > 【新製品】抗癌剤「タシグナカプセル150mg」 ノバルティスファーマ
関連キーワードで記事検索:
おすすめサイト
ads by adingo