【自民党議連】ネット販売は内閣提出法案が遅れれば議員立法も

2013年2月4日 (月)

HEADLINE NEWS


尾辻氏
尾辻氏

 自民党の「医薬品のネット販売に関する議員連盟」の尾辻秀久会長(元厚生労働相)は、1月31日に開いた総会で、ネット販売の最高裁判決について、「不備を言われたのだから、薬事法を改正しなければいけない。これは確かなことだと思う」との考えを示した。

 その上で、「厚労省も検討会を設置して、作業を進める。大いにがんばってやってほしいし、内閣提出法案でやってもらえばいいが、あまりモタモタしたら、議員立法で考えるということになる」と述べ、検討会のスケジュールによって、今国会への法案提出が難しくなった場合、議員立法で法案を提出する可能性を示唆した。

[ 記事全文 ]
 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。
関連リンク

関連記事

by weblio


HOME > HEADLINE NEWS > 【自民党議連】ネット販売は内閣提出法案が遅れれば議員立法も
関連キーワードで記事検索:
おすすめサイト
ads by adingo