【新製品】JAK阻害剤「ゼルヤンツ」 ファイザー、武田薬品

2013年8月5日 (月)

 ファイザーと武田薬品は新規作用機序のJAK阻害剤「ゼルヤンツ錠5mg」(一般名:トファシチニブクエン酸塩)を既存治療で効果不十分な成人の関節リウマチの適応症で7月30日に発売した。国内初の経口投与による関節リウマチ治療薬。

 低分子の分子標的薬で、細胞外でサイトカインを標的とする生物学的製剤と異なり、炎症に関与する細胞内のシグナル伝達経路を阻害する。

 通常、1回5mgを1日2回経口投与する。なお、日本リウマチ学会のガイドラインでは、週8mgを超えるメトトレキサートによる治療を3カ月以上継続してもコントロール不良な患者を、ゼルヤンツによる治療対象として推奨している。

 製造販売元はファイザー。関節リウマチ治療薬「エンブレル」と同様にファイザーと武田薬品がコ・プロモーションする。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録