HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「ソバルディ」に公費助成‐C肝患者負担は3~8万円

2015年5月20日 (水)

 厚生労働省は、C型慢性肝炎に対するソホスブビル(製品名:ソバルディ)とリバビリンとの併用療法を、医療費助成の対象とすることを決めた。インターフェロンを必要としないソバルディ併用療法に対し、治療期間の12週間まで1人1回のみ医療費を助成する。これにより、患者負担は最大でも8万円程度で済む見通し。18日に開いた肝炎治療戦略会議で了承された。

 ソバルディは、リバビリンとの併用により、ウイルス血症を改善するC型慢性肝炎治療薬。きょう20日付で薬価収載、保険適用となる。400mg錠が1錠6万1799円、3カ月の内服で薬剤費が約550万円かかるが、医療費助成により、患者負担は月1~2万円程度で済むことになる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録