HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬事日報薬大調査】入学者定員数、08年度以降で初の増加‐ばらつくも適正化進む

2015年5月27日 (水)

 2015年度の全国の国公私立薬科大学・薬学部の入学者数は、入学方式の異なる北大、東大を除くと1万3118人で、定員1万2773人に対し102.7%と若干オーバーした。定員に対し入学者数が10%を超えたのは9校で、そのうち20%超は2校あった。なお、4年制を含めた全体の定員数は1万2933人で前年度の1万2853人より80人増加した。最も定員数が多かった08年度以降、昨年度まで6年連続で減少してきたが、初めて前年度を上回った。本紙調査で明らかになった。

 今年度の薬科大学・薬学部の入学定員数は14年度に比べて増加した。これは横浜薬科大と立命館大の2校で4年制学科を新設、九州保健福祉大の4年制学科の定員増加によるもの。横浜薬科大では6年制学科を360人から340人に20人削減する一方で4年制学科(薬科学科:30人)を新設、全体で10人増。立命館大も4年制学科(創薬科学科:60人)を新設し、全体で60人増。また、九州保健福祉大は4年制学科(動物生命薬科学科)を30人から40人に増員し、全体で10人増と、合計で80人増加した。これによって薬学系の4年制学科を併設するのは31校に達した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録