HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【内閣府】民間外部資金が二桁増に‐研究開発法人の活動調査

2015年7月1日 (水)

 内閣府は、2013年度の研究開発法人等の独立行政法人の科学技術活動に関する調査結果をまとめた。研究開発法人の研究者数は、任期付きや非常勤を含め10年度比で3.7%減少。収入は最大割合を占める運営費交付金が10%減少する一方、民間企業からの共同研究や受託研究等による外部資金が17%増加し、9.2%の増収となった。特許出願件数も海外への出願件数増加が牽引し、6.8%の増加となった。

 調査は、研究開発法人など37法人などを対象に実施されたもの。そのうち、独法の活動について見ると、研究開発法人の研究者数は、任期付きや非常勤を含め34法人合計で1万5371人と、第3期科学技術基本計画の最終年度の10年度に比べて587人(3.7%)の減少となった。このうち、39歳以下の若手研究者は5524人と全体の35.9%を占め、女性研究者は2195人(14.3%)だった。採用は任期付きや非常勤を含め1676人となった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録