HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬事日報アンケート調査】新卒者研修実施は22府県‐保険調剤関連の話題が中心

2015年7月9日 (木)

 都道府県薬剤師会では会員や非会員に向け様々な生涯研修を提供しているが、本紙が先に行った都道府県薬剤師会への調査によって、特に新卒者に対する研修会等を提供しているのは22府県と過半数に満たない状況であった。

 新人薬剤師(会員・非会員)向け研修会等を実施しているのは、岩手、宮城、秋田、茨城、栃木、埼玉、神奈川、福井、山梨、長野、岐阜、愛知、京都、広島、山口、香川、福岡、佐賀、熊本、大分、鹿児島、沖縄の22府県薬で、九州地方での実施率が高いようだ。また、研修内容は保険調剤に関連する話題を中心にしたケースと、幅広い領域にわたるケースが見られるほか、SGDなどの手法を取り込み、より“参加型”研修に努めているケースが散見された。各薬剤師会の取り組み概要は次の通り。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録