【新製品】にきび治療薬を発売 グラクソ・スミスクライン、ポーラファルマ

2015年7月22日 (水)

 グラクソ・スミスクライン(GSK)とポーラファルマは、GSKが開発した尋常性ざ瘡(にきび)治療配合剤「デュアック配合ゲル」(一般名:クリンダマイシン1%‐過酸化ベンゾイル3%ゲル)を新発売した。今後両社が共同して、販促活動と流通を実施する。

 デュアック配合ゲルは、尋常性ざ瘡治療剤としては国内発の配合剤で、アクネ菌の増殖抑制が期待できるリンコマイシン系抗菌薬のクリンダマイシンと、殺菌作用と角質剥離作用を持つ過酸化ベンゾイルを配合している。

 GSKは、皮膚科領域に特化したポーラファルマと提携することで、情報提供の強化を図る。

 両社は、2009年から11年に皮膚科領域の製品で提携しており、外用合成副腎皮質ホルモン剤「キンダベート」「デルモベート」、抗ヘルペスウイルス外用剤「ゾビラックス」の3製品で共同販促を展開していた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録