HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【諮問会議】健康増進・予防サービスで専門調査会を設置‐実行性ある歳出改革検討

2015年7月29日 (水)

 政府の経済財政諮問会議は、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)の下に、関係府省等の参加を得て、健康増進・予防サービスの中で、歳出効率化に資する優良事例の創出・全国展開を図るための専門調査会を設置することを決めた。メンバーには、塩崎恭久厚生労働大臣や、日本医師会の横倉義武会長などが参加。オブザーバーとして、日本薬剤師会の山本信夫会長も名を連ねている。

 同会議は、経済再生と財政健全化の双方を推進するカギは、▽公的サービスの産業化▽インセンティブ改革▽公共サービスのイノベーション――といった「経済財政運営と改革の基本方針2015」に盛り込まれた歳出改革の実行にあるとし、新たな取り組みを始めるため、専門調査会を開催することとした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録