HOME > 無季言 ∨ 

真夏の熱い議論

2015年7月31日 (金)

◆猛暑日が続く中、夏休みを取られた方も多いと思われるが、省庁の官僚はこれから大忙しの日々を送ることになる。夏の風物詩である来年度予算の概算要求基準・シーリングが24日に閣議了解されたことを受けて、8月末までに概算要求を財務省に提出しなければならないからだ
◆日本の国家予算で最も大きいのが社会保障費だ。以前は毎年1兆円単位で増加を続けていたが、最近では聖域なき抑制策が効いたのか、今年度の予算では8300億円増、来年度は6700億円増に抑えるように求めている
◆6月30日には「経済財政運営と改革の基本方針2015」が閣議決定された。目標達成時期が物議を醸したジェネリック医薬品は17年央に70%以上、18~20年度までのなるべく早い時期に80%以上となった。また、薬価改定頻度は18年度までの改定実績を踏まえて検討することとされている
◆サブタイトルのように経済再生と財政健全化の両立が求められている。気温だけでなく、いろいろなところで猛暑に匹敵する熱い議論がこれからも続いていく。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録