HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【テバ・ファーマシューティカル】アラガンのジェネリック薬事業を約5兆円で買収‐マイランから“標的”変更

2015年7月31日 (金)

 ジェネリック医薬品(GE薬)世界最大手であるイスラエルのテバ・ファーマシューティカルは、米アラガンのGE薬事業を405億ドル(約5兆円)で買収すると発表した。来年1~3月に統合作業を完了する予定。売上が年260億ドル(3兆2150億円)と世界トップ10の製薬企業の地位を確立する。今回、アラガンと合意したことにより、米GE薬大手「マイラン」に対する買収提案は取り下げる方針だ。

 テバの2014年売上は前年比約2%増の203億ドルで、近年ではGE薬事業と、中枢神経系や癌、呼吸器系、ウイメンズヘルスなどの新薬事業の両輪事業を展開してきた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録