HOME > 人事・組織 ∨ 

新理事長に黒川氏 日本OTC医薬品協会

2015年8月7日 (金)

黒川達夫氏

黒川達夫氏

 日本OTC医薬品協会は7月27日の理事会で、黒川達夫氏の新理事長就任を了承した。黒川氏は千葉大学薬学部卒業後、厚生省(当時)に入省。WHOや科学技術庁への出向を経て、厚生労働省大臣官房審議官(医薬担当)を務めた。現在は慶應義塾大学薬学部医薬品開発規制科学講座教授として、薬学生の育成に努めると共に、くすりの適正使用協議会(RAD-AR)の理事長として、国民の医薬品適正使用につながる基盤構築の推進に尽力している。

 黒川氏は就任あいさつで、増大を続ける国民医療費の抑制策としてセルフメディケーションの有効性が認識され、国策に取り入れられたことにより、OTC医薬品業界を取り巻く環境が大きく変わってきたことを挙げ、「セルフメディケーションの推進には、スイッチOTC薬をはじめとするOTC薬が重要な役割を果たす。OTC薬が剣が峰にあるこのような時期に理事長という重職を引き受けるにあたり、緊張感でいっぱいであるが、杉本会長と連携を密にしながら、OTC医薬品業界がより一層活性化するよう努力していきたい」とした。

 なお、2005年に日本大衆薬工業協会(当時)理事長に就任以来、約10年間にわたってOTC医薬品産業の育成・発展に尽力してきた鶴田康則氏は、5月18日の総会をもって理事長職を退任し、後任が決まるまで非常勤として理事長職にあたっていたが、今回の理事会において名誉顧問に就任した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録