HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】iPS細胞の安全性評価‐研究班で検討へ

2015年8月12日 (水)

 厚生労働省は、iPS細胞を用いた臨床研究の実施に向け、安全性評価を行うための研究班を新たに立ち上げる。文部科学省と協力しiPS細胞研究の基礎的なデータを踏まえ、定量的なリスク評価の科学的妥当性を検討。安全性評価についての考え方をまとめる。

 iPS細胞を用いた臨床研究をめぐっては、自己iPS由来の網膜色素上皮細胞移植の世界初となる第1例目が実施されたが、第2例目については、移植予定の遺伝子解析の結果を踏まえ、腫瘍化等の可能性を考慮し、移植手術を延期する判断がなされた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録