【新製品】「ウル・オス」シリーズにペンタイプのシミ対策品 大塚製薬

2015年9月2日 (水)

薬用スキンホワイトニング

 大塚製薬は、ミドルエイジ男性向けトータルスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」の新製品として、ペンタイプのシミ対策製品「薬用スキンホワイトニング」(医薬部外品)を8月24日から発売した。

 男性のアンチエイジングやスキンケア意識が向上する中、同社では今年4月に20~60代男性1500人にインターネットで調査を行ったところ、肌に何らかの悩みを持つ人は全体で61.1%になり、そのうちシミで悩んでいる人は26.6%と、カミソリ負けに次いで多かった。特にシミの悩みは年齢を重ねるほど高くなり、さらにシミの悩みを持つ男性の約9割は、それに対処していなかった。

 「薬用スキンホワイトニング」は、顕在化した中高年層のシミの悩みに対し、日常的に手軽にシミをケアできるペンタイプの製品で、美白有効成分のトラネキサム酸、保湿成分のAMP(アデノシン一リン酸)を配合し、気になる肌の悩みをダブルでサポートする。

 内容量2.5gは、1円玉大の範囲2カ所に1日2回使用した場合、約2カ月使用できる量で、税別希望小売価格1800円。

 大塚製薬では、シミに加え、乾燥による小ジワへの効果(小ジワを目立たなくする)も確認されている同品を通じ、「シミやシワへの正しい対処方法について情報提供しながら、男性シミ対策市場の創造と男性化粧品市場の活性化につなげたい」としている。新製品を加え「ウル・オス」シリーズは全9種類17品目のラインナップとなった。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録