HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【堺市薬剤師会】無菌調剤室の共同利用、3薬局で構築‐スギ薬局、ウエルシア薬局と連携

2015年10月2日 (金)

堺市薬会営薬局の無菌調剤室

堺市薬会営薬局の無菌調剤室

 大阪府の堺市薬剤師会はスギ薬局、ウエルシア薬局と連携して、堺市内にある3者の薬局がそれぞれ保有する無菌調剤室の共同利用の運用を今年5月から開始した。堺市薬の会員薬局は2時間1000円で、これら3薬局の無菌調剤室を利用できる。スギ薬局、ウエルシア薬局がグループ外の薬局に無菌調剤室の利用を開放するのは今回が初めて。薬剤師会のインフラだけでなく、大手チェーン薬局を巻き込んで、薬剤師の在宅医療支援体制を構築できたこの取り組みは、全国から注目を集めそうだ。

 堺市薬は約2年前に「地域医療連携室」を立ち上げ、地域の医療機関や各職種と薬局をつなぐ窓口の設置、広報の強化などに取り組み、薬剤師の在宅医療への参画を支援してきた。その一環として会営薬局の無菌調剤室の共同利用に着手。その過程で「会営薬局だけでは堺市全域を網羅できないため、無菌調剤室を持つ堺市内の薬局を調べたところ、3薬局が地域にバランス良く配置されていた。市民のために、それぞれが持つ財産の活用を提案し、受け入れていただいた」と堺市薬副会長の鹿嶋重二郎氏(カシマ薬局)は語る。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録