12月8日に第12回医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム 日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会

2015年11月6日 (金)

 日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会による第12回医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム「セルフメディケーションを推進するレギュラトリーサイエンス」が12月8日午後1時より、東京・渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開催される。製薬業界、薬剤師、審議会・行政の立場から、セルフメディケーションの現状と課題について解説、レギュラトリーサイエンスがセルフメディケーション推進に果たす役割について討論する。テーマと演者は次ぎに各氏。

  1. レギュラトリーサイエンスの動向とセルフメディケーション:橋田充(薬事・食品衛生審議会)
  2. 最近の薬務行政(仮):未定(厚労省医薬食品局審査管理課)
  3. OTC医薬品の開発・普及に資するレギュラトリーサイエンス:袴塚高志(国立衛研生薬部)
  4. かかりつけ薬局の目指すもの:生出泉太郎(日本薬剤師会)
  5. セルフメディケーションにおけるOTC医薬品の役割と今後の展望(仮):杉本雅史(日本OTC医薬品協会)

 参加申込み締め切りは11月24日(定員200名に成り次第占めきり)、参加費は会員3000円(非会員4000円、学生1000円、当日受付)、申込・問合せ先は国立医薬品食品衛生研究所生薬部(TEL03-3700-9154or9159/e-mail:iyaku-rsf12@nihs.go.jp/担当:岡田、政田)まで




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録