HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協総会】再生医療2製品を保険収載‐薬機法施行後で初

2015年11月20日 (金)

 医薬品医療機器法の施行後、承認された再生医療等製品2品目の初の保険収載が18日、中央社会保険医療協議会総会で了承された。保険償還価格は、JCRファーマの骨髄由来間葉系幹細胞「テムセル」が86万8680円、テルモの骨格筋芽細胞シート「ハートシート」は骨格筋を採取する移植までの工程の前半に使うキットが636万円、骨格筋芽細胞を培養した後半に使うキットが168万円と算定された。

 「テムセルHS注」は、ヒト間葉系幹細胞を用いた再生医療等製品で、造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病(GVHD)の二次治療に用いる。一次治療の副腎皮質ステロイドで効果が得られない症例に対して投与する。保険償還価格は、薬価算定組織で検討され、原価計算方式で算定。薬価は10.8mL1袋が86万8680円となった。予測市場規模は、ピーク時の6年目に患者数260人、販売額35億円。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録