3月19日に2015年度市民向け成果発表会「すすむ癌研究 変わる未来―癌研究者たちの挑戦」開催 日本医療研究開発機構

2016年2月17日 (水)

 日本医療研究開発機構(AMED)=癌研究における「ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト」の2015年度市民向け成果発表会「すすむ癌研究 変わる未来―癌研究者たちの挑戦」を3月19日、東京品川の品川フロントビル会議室で開催する。

 プログラムは以下の通り。

 〈AMEDジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト概要説明〉

 ▽文部科学省事業からの成果

 癌細胞の“アキレス腱”を狙い撃ちして癌の増殖を封じる=増富健吉(国立がん研究センター)、今は薬の効かない肺癌患者さんをいかに見つけていかに治すか=矢野聖二(金沢大学)

 ▽厚生労働省事業からの成果

 乳癌をもっと早期発見するために(超音波検査が拓く新たな癌検診)=大内憲明(東北大学)、高圧処理で腫瘍をなくす(色素性母斑の再生医療=森本尚樹(関西医科大学)

 〈経済産業省事業からの成果〉

 患者さんが癌治療法を選択するためのナビゲーションシステム=白土博樹(北海道大学)

 ▽パネルディスカッション「癌研究の今後の方向性」

 定員は300人で先着順。参加費は無料だが、事前に申し込む必要がある。

 申し込み・問い合わせは、AMEDホームページ[https://www.researchgrant.jp/amed0319]か運営事務局(医療ネットワーク支援センター内)(TEL03-6438-2852、FAX同2851、E-mail:amed0319@medical-bank.org]まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録