HOME > 無季言 ∨ 

国内にもジカウイルス感染症患者

2016年2月29日 (月)

◆とうとう国内にジカウイルス感染症患者が見つかった。9日からブラジルに行っていた10代の男性で、既に解熱して自宅療養中とのこと
◆16日に国立感染症研究所のリスクアセスメントと厚労省ホームページのQ&Aを更新した旨、各都道府県、検疫所に情報提供していた矢先だ。そのリスクアセスメントの解説によると、ジカウイルス感染症は、フラビウイルス属のジカウイルスによる蚊媒介感染症で、ウガンダのジカ森林のアカゲザルからウイルスが分離されたため、この名が付いている
◆2013年に2例、14年に1例が報告されているので今回は4例目となる。感染しても約8割は発症せず、もしくは分からず、発症してもデング熱などより症状は軽いようだが、小頭症などとの関連が懸念されている
◆アフリカでのエボラ出血熱、日本でのデング熱なども同様だが、感染症最大の敵はウイルスであると共に、社会的にはデマの流布や情報・知識不足などによるパニックである。制圧すべき相手をよく知り、冷静かつ迅速に対応することが必要だ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録