HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医総研】調剤行為「医師の調剤含む」‐看護師も診療補助行為で可

2016年3月7日 (月)

 日本医師会総合政策研究機構は、診療補助行為を法的に整理したワーキングペーパーをまとめた。厚生労働省が医業(医行為)に投薬が含まれると法解釈をしているとし、調剤行為については「医師による調剤が含まれる」との解釈を示した。医師の指示がある場合に限っては、看護師・准看護師による調剤も広範な意味の診療補助行為として可能とした。

 同機構は、薬剤師法により薬剤師に許される行為は、「医師の処方に忠実に従って調剤すること」のみであると独自の解釈を示し、「患者の病名もしくは容態を聞き、その病状を判断して調剤・供与」することは、医師法17条の医業であるという位置づけが判例理論との認識を示した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録