HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【セルフケア卸セミナー】健康寿命延伸支援が機能‐必要な商品を一体的に提供

2016年3月14日 (月)

セルフケア卸セミナー

 日本医薬品卸売業連合会大衆薬卸協議会は9日、都内で「セルフケア卸セミナー」を開催した。これまで隔年で行われていた卸薬粧セミナーを、日本再興戦略で国策に位置づけられた健康寿命延伸産業の育成を受けて、健康寿命延伸を支援するセルフケア卸としての位置づけを明確に打ち出していくためにセミナーも改称し、毎年実施することとした。パネルディスカッション「セルフメディケーション推進に向けてセルフケア卸に望むこと」では、薬局、OTC薬、チェーンドラッグストアの代表が登壇し、それぞれの立場から主導的役割を担う考えを表明したほか、全てをつないだ連携の重要性が指摘された。

 冒頭、松井秀夫会長は、取り扱い品目のうち大衆薬が49.5%と半分を切っている状況にあり、大衆薬卸という名称と実態がずれてきていると指摘したが、「この立場は、健康寿命の延伸という観点から様々なニーズに対応している姿であると自負している。セルフケア卸として、一般薬を中心とした健康寿命延伸支援卸という業態卸としての立ち位置を決めていきたい。地域での薬局は健康サポート薬局の機能を発揮、商品を提供しようとすると、数多くの業種卸との取引が必要になっている。必要な商品を一体的に提供できるセルフケア卸としての位置づけを明確に打ち出していきたい」とあいさつした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録