HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「Dgsは社会貢献も考える時期」‐JACDS・青木会長が指摘

2016年6月14日 (火)

青木会長

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の青木桂生会長は、8日に都内で開催されたJACDS政治連盟主催の特別講演に際してあいさつし、「昨年はドラッグストアが国から認められたスタートの年だった」とすると共に、「今後は高齢化社会の中でドラッグストアの果たすべき役割を見つけ、社会に貢献していくことが重要」と訴えた。

 青木会長は「昨年春の叙勲で、松本南海雄名誉会長が旭日小綬章を受けられたが、これはドラッグストアおよびJACDSが国から認められてきたことの表れであり、松本名誉会長が長年にわたってドラッグストア業界ならびに協会発展に尽力された功績であると思う。これを受けてわれわれは、社会や国から認められた一つの組織として動き出していくことが必要」との考えを披露。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録