10日に「第11回 日本薬局管理学研究会年会」開催

2016年7月4日 (月)

第11回日本薬局管理学研究会年会が7月10日午後12時より、東京大手町のよみうり大手町ホールで開催される。今回は「薬剤師の挑戦」をメインテーマに、シンポジウム「吸入療法支援のスキルアップに向けて」、時局講演及び特別講演各1題が予定されている。

事前登録は締め切られたが当日参加は可能。会費は3000円(研究会年会費を兼ねる/学生1000円)、日本薬剤師研修センター認定単位(3単位)予定。連絡先:日本薬局管理学研究会(望星薬局内、担当・山川 TEL0463-94-4193/FAX0463-93-9813/E-mail:office@jas-pharm.com

日時

平成28年7月10日(日)12:00~

場所

よみうり大手町ホール(大手町駅前)

プログラム

時局講演(12:10~13:20)

診療報酬改定から見る医療制度改革の方向性~薬剤師に求められるもの~
谷澤正明(日本血液製剤機構)

シンポジウム(13:30~16:00)

「吸入療法支援のスキルアップに向けて」

1)シンポジウムの趣旨説明
吉山友二・北里大学薬学部教授

2)病院薬剤師による吸入療法支援への関わり~連携を中心に~
喜古康博・藤沢市民病院薬局長

3)保険薬剤師の吸入療法支援~患者のアウトカムに与える影響~
野田政充・望星薬局

4)薬局実務実習で体験した吸入療法支援~学生が望む吸入療法支援~
坂本絢香・北里大学薬学部6年

5)難治性喘息患者のフォローアップ~診断と指導のポイント~
関谷潔史・国立病院機構相模原病院アレルギー呼吸器科医長

6)総合討論

特別講演(16:10~17:10)

吸入療法のパラダイムシフト~薬剤師に期待すること~
「吸入療法支援を基にした医薬連携でぜんそく症状ゼロを目指す」
西川正憲・藤沢市民病院診療部長兼呼吸器内科部長




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録