HOME > 人事・組織 ∨ 

新会長に唯野氏‐生涯教育支援で事業展開 日本薬学図書館協議会

2016年7月8日 (金)

 日本薬学図書館協議会(薬図協)は昨年、創立60周年を迎えたが、このほどの唯野貢司氏(前北海道医療大学教授)が会長に就任した。これに伴い2002年から会長を務めてきた永井恒司氏は名誉会長に就いた。同協議会では今年度から重点目標の一つとして「薬剤師の生涯学習支援」を掲げており、関連事業を展開していく。

 唯野新会長は、病院薬剤師(市立札幌病院)を30年経験した後、北海道医療大学の教員を務め、8年前から薬図協の理事として主に地域連携を目指した取り組みに関わってきた。就任にあたって「医療人として、社会や国民からの信頼に応え、より信頼される薬剤師になるためには、卒後の持続的な学習と自己研鑽により専門的な能力向上が必要となる。各薬科大学・薬学部には、学生に対して生涯教育や自己研鑽の重要性を十分教育することが求められる。そうしたことを支援していきたい」との抱負を示している。

 名誉会長となった永井氏は、「図書館学は、図書・情報の管理のみの科学でなく、基盤となる多くの科学技術と人間科学を適度なバランスの上に融合させ、より高度の発明・発見を導く学問であり、私自身の教育研究はこれに多大な影響を受けた」と、図書館学の重要性を示している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録