HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【G&G】新規PB294SKUを開発・紹介‐大阪で秋季商談会開く

2016年7月11日 (月)

会見する吉田社長(左)と佐川会長

会見する吉田社長(左)と佐川会長

 ドラッグストア向け商品開発サプライヤーのグレートアンドグランド(G&G、本社大阪市)は1日、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で第45回G&G秋季商談会を開催し、仕入れ先メーカーおよび販売先の小売店関係者ら約400人が来場し、盛況となった。今回の商談会には79社が出展し、1373SKUを紹介。うち新製品・新規取り扱い品目は294SKUを数えるなど、同社が使命とする『小売企業の経営を大きくサポートする高利益商品(PB商品)を積極的に開発・提供すること』が大きくアピールされた。なお、当日の成約高は47億8000万円となった。

 会見で吉田雅史社長は、製品開発の方向性について「1日1個作るという考え方からSKUだけ見れば、前回の秋、今年の春でそれぞれ264SKUを開発し、今回294SKUと増加。順調に推移している」と説明した。現在、G&G取り扱い品目数は4164SKU(ヘルスケア27.2%、ビューティ23.9%、ホームニーズ43%、フード5.7%)となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録