HOME > 無季言 ∨ 

後発品数量80%達成後の世界を

2016年7月15日 (金)

◆国内後発品メーカー最大手の日医工が米国の同業セージェントを約730億円で買収した。バイオシミラー事業強化が最大の狙いとされ、海外展開に大きな一歩を踏み出した格好だ。もともと同社は中期経営計画で、米国展開を重要な課題と位置づけており、まさに今回の買収はその宣言通りの動きとなった
◆国内では、後発品数量を2020年度までの早期に80%が政府目標となっているが、これをいかに達成するかという話題ばかりでは方向性を見誤る。厚生労働省も講演などで80%達成後の世界を見るよう訴えている
◆それにもかかわらず、目先の薬価政策、生産体制がどうなるかという視野の狭い話に終始しては、企業として生き残りは難しいと言わざるを得ない。そんな中での日医工の大型買収劇である
◆グローバル全体で市場を見れば、バイオシミラーはじめ多くの機会がある。国内後発品メーカーには「井の中の蛙大海を知らず」で終わらないためにも、ラストチャンスというぐらいの危機感を持ち、むしろ果敢な挑戦で驚かせてほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録