HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品安全性学会】適応外使用の管理強化が必要‐薬剤師の関与、院内で不可欠

2016年8月5日 (金)

医薬品安全性学会で強調

 今年6月に公布された医療法施行規則の改正を受け、医薬品の適応外使用を院内でどのように管理すべきかが関係者の注目を集めている。適応外使用の医薬品が安易に処方され患者に不利益が生じないように、院内の管理体制強化が求められるようになった。7月23、24日に岐阜市で開催された日本医薬品安全性学会のシンポジウムで2大学病院の関係者は自施設の取り組みを提示。適応外使用の管理には薬剤師の関与が欠かせないことを強調した。

 医療法施行規則の改正を受け病院の医薬品安全管理責任者には、未承認、適応外使用、禁忌に該当する医薬品の使用について、その情報収集や安全使用を目的とした改善方策の実施などが求められるようになった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録