HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】薬価基準制度2016年版(CD-ROM付)

2016年9月1日 (木)

薬価基準制度2016年版

 薬価基準制度の全容を実務担当者の日常業務に役立つようにわかりやすくまとめた解説書。

 平成28年の薬価制度改革による「先駆け審査指定制度加算」、「基礎的医薬品制度」、「市場拡大再算定の特定の導入」など最新の動向をふまえ、厚生労働省保険局医療課の協力を得て改訂しました。

 薬価基準の位置付け、薬価改定の経緯、薬価算定方式の変遷、過去の薬価改定事例など薬価基準制度の全容に加え、医療保険制度の概要についても解説しています。

 付属のCD-ROMには関係法令・通知をPDFデータで収載。目次と法令や告示、通知等の文書をリンクさせているので、該当文書を目次からすぐに調べられます。

目次

第1部 医療保険制度の概要
 1. 医療保険制度等のあらまし
 2. 医療保険の給付対象
 3. 診療報酬
 4. 国民医療費、薬剤費比率、医薬品生産金額の動向

第2部 薬価基準制度
 1. 薬価基準の沿革
 2. 薬価基準の役割とその法的根拠
 3. 薬価基準への収載
 4. 新医薬品の薬価算定
 5. 後発医薬品の薬価算定
 6. 既収載医薬品の薬価改定時の薬価算定
 7. 既収載医薬品の薬価再算定
 8. 薬価調査
 9. 薬価基準収載医薬品の供給
 10.医薬品再評価等の取扱い
 11.医薬品販売の適正化
 12.経過措置品目
 13.MOSS協議による合意事項

第3部 最近の薬価改定
 ・昭和56年6月から平成28年4月までの薬価基準改正(改定)の概要

別添
 1.新薬創出・適応外薬解消等促進加算 対象品目リスト(医薬品コード順)
 2.新薬創出・適応外薬解消等促進加算の対象品目を有する会社
  新薬創出等加算の要件に該当する新薬を有するが、市場実勢価格に基づく
  算定値が改定前薬価と同額となったため加算額がない会社
 3.新薬創出・適応外薬解消等促進加算の加算相当額を返還した品目
 4.後発品置換え率に係る特例引き下げ 対象品目リスト
 5.市場拡大再算定品目及び効能変化再算定品目について
 6.小児適応又は希少疾病の効能追加等並びに真の臨床的有用の検証に係る加算
 7.基礎的医薬品対象品一覧

資料
 1.薬価基準の改正経緯(昭和56年6月以降)
 2.新医薬品の収載状況
 3.算定根拠の公表状況
 4.「薬価算定の基準について」に基づき算定された新薬
 5.薬価再算定品目
  [1]効能・効果、用法・用量の拡大
  [2]市場拡大
 6.公知申請に係る事前評価が終了した医薬品
 7.取扱い通知

CD-ROM
 薬価基準制度2016年版関係通知集
  1.健康保険法及び関係政省令並びに関係法規
  2.厚生労働省(厚生省)通知等(昭和45年~平成28年)


【発行】薬事日報社(’16.09)
【判型・頁】A5判・576頁
【定価】6,000円(消費税等別)
ISBN:978-4-8408-1368-6 C3047


※ 送料460円(薬局製剤業務指針は820円)

上記書籍の購入ページへ »



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録