HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【MC&P】適切な受診勧奨や指導を支援‐検体測定室向けシステム提供

2016年9月20日 (火)

 マーケティング・コミュニケーション専門会社エム・シー・アンド・ピー(本社大阪市)の事業部門である医科学マーケティングカンパニーは、「新事業セルフメディケーションサポート事業」を立ち上げ、調剤薬局やドラッグストア向けに検体測定室などで得られた結果をもとに、生活習慣病予防など健康増進をサポートするシステム「Help U」の提供を開始した。

 薬局、ドラッグストアにおける通常の検体測定室では、自己穿刺で採取した血液の検査機器による結果を被験者に伝え、その数値に応じて薬剤師等が受診勧奨を行うという流れで進められる。同システムは、こうした現状を踏まえ、血液測定値情報と生活習慣によるチェック項目の入力だけで、専門知識が必要とされる行程を自動化したもの。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録