HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【西日本OTCフェア】卸3社が店頭活性化を提案‐小売関係者ら1500人が来場

2016年10月13日 (木)

2日間で約1500人が来場した

2日間で約1500人が来場した

 親和会卸3社(アルフレッサヘルスケア、大木、PALTAC)による小売向け提案会の第34回西日本OTCフェアが、『応援します!美と健康~セルフメディケーションパートナー』をテーマに5、6の両日、大阪市内で開催された。今回はメーカー約250社が出展し、秋冬の新製品情報のほか、セルフメディケーション推進に欠くことのできない店頭活性化につながる新しい発見、新たな提案が行われ、2日間で薬局・薬店など小売関係者約1500人が来場した。

 卸3社による主催側の提案コーナーでは、それぞれの卸が「セルフメディケーションパートナー」としたサブテーマを軸に、運動能力補助器具の紹介や機能性表示食品、美に関するアンチエイジングの提案を行った。恒例の「新商品コーナー」には70社の新商品500SKUが紹介され、卸担当者を6人配置してサンプリングや商品説明を行うなど、より積極的に新製品をアピールした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録