HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協総会】薬価申請、“企業戦略”を問題視‐外国調整ルールの見直しを

2016年11月11日 (金)

 中央社会保険医療協議会は、9日の総会で日本イーライリリーの乾癬治療薬「トルツ皮下注」の薬価収載を改めて審議した。同剤は、外国平均価格調整によって高い薬価が設定されたため、同じ効能・効果で薬価が安い薬剤を優先的に使用する留意事項通知を発出することを前提に、8月24日の中医協総会で了承されていたもの。しかし、企業側は使用が制限される状況を踏まえ、薬価収載申請を取り下げ、再度申請し直していた。支払・診療の両側委員らは、こうした製薬企業の“戦略”を問題視。中医協で決まったことを取り下げる際には、「合理的な説明が必要」などと批判した。

 8月の中医協総会で「トルツ皮下注」は、外国平均価格調整が適用されたことにより、調整前に14万6244円だった薬価が10万円アップの24万5873円に設定。最類似薬の「コセンティクス皮下注」の薬価7万3132円と比較すると、3倍以上の引き上げとなった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録