【新製品】ミカトリオ配合錠 日本ベーリンガーインゲルハイム、アステラス製薬

2016年12月2日 (金)

 日本ベーリンガーインゲルハイムとアステラス製薬は、高血圧症に対するアンジオテンシン(AT)1受容体拮抗薬(ARB)「ミカルディス」と持続性カルシウム拮抗薬(CCB)「アムロジピンベシル酸塩」、チアジド系利尿薬「ヒドロクロロチアジド(HCTZ)」の3剤合剤「ミカトリオ配合錠」を新発売した。

 ミカトリオ配合錠は、日本初のレニンAT系阻害薬、カルシウム拮抗薬、少量利尿薬の3成分を含有した配合剤で、従来のARB/CCB2剤配合剤「ミカムロ配合錠」やARB/HCTZ2剤配合剤「ミコンビ配合錠」と比べて、高い降圧効果が24時間持続することが見込まれている。

 ミカトリオ配合錠は、ミカルディス、ミカムロ、ミコンビと共にミカルディス製品群として事業展開を行う。従来のミカルディス製品群と同様に日本ベーリンガーインゲルハイムが製造し、アステラスが販売、両社で共同販促を行う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録