【新製品】“つらいかゆみ”に速く効く‐皮膚薬「セロナQT軟膏」発売 佐藤製薬

2017年4月14日 (金)

セロナQT軟膏

 佐藤製薬は、「セロナシリーズ」「トレンタムシリーズ」「ポリベビー」など、湿疹や皮膚炎・あせも・かゆみといった症状や患部の状態によって適切な医薬品を選択できるよう、豊富な皮膚疾患用剤のラインナップを取り揃えているが、このうちステロイド成分ヒドロコルチゾン酪酸エステルの単味剤であるセロナシリーズから、つらいかゆみによく効くクロルフェニラミンマレイン酸塩を配合した「セロナQT軟膏」(指定第2類医薬品)を、11日から新発売した。小さな子供から高齢者まで家族で使用できるので、同社では“家庭の常備薬としてもお勧めの製品”として訴求していく。

 セロナシリーズは、頭部や毛生部位、広範囲の湿疹・皮膚炎・あせもに適した「セロナQTローション」、伸びがよくベタつかない「セロナクリーム」、保湿力を高めたソフトな基剤の「セロナソフト」、油脂性でも伸びがよく、カサカサ・ジュクジュクのどちらの患部にも使える「セロナ軟膏」があり(いずれも指定第2類医薬品)、配合成分のヒドロコルチゾン酪酸エステルは効果が高く、またステロイド骨格にハロゲンを含まないため副作用が少ないのも特徴。

 同社の調査(対象186人)では、皮膚トラブルで最もつらかった症状として「かゆみ」と回答した人は83%で、その半数以上が「かゆみ」を我慢できずに患部を掻いてしまうことが明らかとなった。患部を掻くことで炎症(赤み)が増したり、出血したりすることが、さらに皮膚トラブルの悪化を招くことになる。

 今回の「セロナQT軟膏」は、同成分を配合する「セロナQTローション」の剤形追加として新発売されたもので、優れた抗炎症作用を持つステロイド成分ヒドロコルチゾン酪酸エステルに、かゆみ止め成分クロルフェニラミンマレイン酸塩を配合しており、皮膚の炎症に加えて、皮膚トラブル悪化の原因となる“つらいかゆみ”をしっかりと抑える。

 保護力が強く刺激の少ないワセリン基剤の軟膏剤なので、ジュクジュクした患部や掻きこわした患部にも使用できる。効能・効果は湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、かゆみ、虫さされ、じんましんで、使用方法は1日数回患部に適量を塗布する。税別希望小売価格は14g1429円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録