HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【フェリング・ファーマ】3割の子供が「おねしょ」を心配‐夏のお泊まり行事の不安を調査

2017年6月19日 (月)

 主に不妊症と産婦人科(リプロダクティブ・ヘルス)、泌尿器科、消化器科の3領域を重点領域として、アンメット・メディカル・ニーズ(未だ満たされていない医療ニーズ)に対して、イノベイティブな治療薬の提供を目指しているフェリング・ファーマ(東京港区)。同社は5月30日の「世界夜尿症デー」に向けて、全国の小学1年生~3年生の子供とその保護者500組1000人を対象に「おねしょ(夜尿症)に関する調査」を行ったが、楽しい夏休みの“お泊まり行事”も、おねしょのことを考えると「とても心配」「心配」と回答した子供が約3割に見られ、また保護者の多くも“おねしょ対策”を実施していないことが分かった。

 子供たち(回答500人)に、お泊まり行事における不安を聞くと、「1人で眠れるか」「ホームシックにならないか」に次いで、3番目に多かったのが「おねしょをしないか」という不安であった。この「おねしょ」への不安の割合を見ると、「とても心配」14.6%、「心配」12.4%、「少し心配」16.4%となった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録