臨床研究”を含む記事一覧

2017年7月24日 (月)

 政府の健康・医療戦略参与会合は20日、2017年度の健康・医療戦略と医療分野研究開発推進計画の取り組み方針の骨子案を了承した。ゲノム医療、産学官連携、薬剤耐性(AMR)対策の推進、医薬品医療機器総合機構(PMDA)

続きを読む »


2017年7月21日 (金)

【厚労省】第28回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成29年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)の開催について
【厚労省】中央社会保険医療協議会の開催について
【厚労省】薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会を開催します

続きを読む »


2017年7月20日 (木)

【大塚製薬】和歌山県と連携協定締結
【田辺三菱製薬】田辺製薬販売株式会社 人事異動に関するお知らせ
【富山化学】アルツハイマー型認知症治療薬「T-817MA」の米国第II相臨床試験 罹病期間が短い患者群での認知機能低下の進行を統計学的有意差をもって大幅に抑制 脳脊髄液中のリン酸化タウの減少、脳内の海馬の萎縮抑制の2つの画期的な効果を確認

続きを読む »


2017年7月10日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬業界の役員報酬 本紙調査:P2 原宿店がオープン コクミン:P6 遺伝子診断企業を買収 コニカミノルタ:P7 企画:P4~5〈夏の性感染症対策〉

続きを読む »


2017年7月7日 (金)

 中外製薬は、スイスのロシュと協業した臨床開発体制を強化する。ロシュ主導のグローバル試験を国内で実施する場合に、中外の標準業務手順書(SOP)にロシュのSOPを必要に応じて取り込むほか、治験の電子化に対応したITシス

続きを読む »


2017年7月6日 (木)

 メディデータ・ソリューションズ日本法人は、治験のEDCシステム「Rave」を製造販売後調査(PMS)で活用し、PMS-EDCとしての本格展開に乗り出す方針を改めて強調した。第I相試験から製造販売後まで単一の

続きを読む »


2017年7月3日 (月)

主な内容
新薬創出加算の見直し確定:P4 偽造薬対策で中間とりまとめ:P5 長野薬学部、計画断念へ:P6~7 臨床研究法が成立:P8 薬局ビジョン実現へKPI設定:P9 〈グラビア〉最先端のがん治療を追求 大阪国際がんセンター:P11~14 GE薬協が産業ビジョン策定:P15 医薬品卸各社の取り組み:P18 長期収載品の譲渡が加速:P19 街の健康ハブステーション構想:P20

続きを読む »


2017年6月29日 (木)

【厚労省】厚生科学審議会 第3回 遺伝子治療等臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会
【厚労省】薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会(ペーパーレス)の開催について
【厚労省】重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

続きを読む »


2017年6月21日 (水)

次期診療報酬改定に向け  日本病院薬剤師会は、17日に都内で開いた通常総会で、来年4月の2018年度診療報酬改定に向けて、「外来患者に対する薬学的管理の評価」「厳格な安全管理が必要な医薬品の管理に対する評価

続きを読む »


2017年6月19日 (月)

 味の素は、細胞療法や遺伝子治療の研究機関である英セルアンドジーンセラピー・カタパルトが実施したiPS細胞の培養における培地性能比較試験で、味の素の再生医療の臨床研究用培地「『StemFit』AK03N」が他社4製品

続きを読む »


2017年6月16日 (金)

きょうの紙面(本号24ページ)
骨太方針に各団体が見解:P2 持田とあゆみがBSで提携:P23 「オンジエキス細粒M」が注目 松浦薬業:P24 企画〈CRO・SMO〉:P3~22

続きを読む »


2017年6月14日 (水)

医療機器の薬事業務全般を理解できるように医薬品医療機器法による医療機器の規制内容について編纂した解説書です。 製造業、製造販売業、販売・貸与業、修理業などの業態別に法律に即した業務内容を網羅し詳細に

続きを読む »


2017年6月12日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
3カ年中計を発表 RAD-AR:P2 漢方診療標準化の現状を解説:P3 成長へ物流機能強化 PALTAC:P6 企画〈薬局協励会全国大会〉:P4~5

続きを読む »


2017年6月6日 (火)

本コースは、研究者主導臨床研究の仮想プロジェクトを題材として、臨床研究の「質」を確保するためにリスクを考慮して効果的・効率的に目標を達成する具体的な手法について学ぶことを目的とした、アカデミア、メディカル・プロフェッ

続きを読む »


2017年5月31日 (水)

 塩野義製薬とシャイアー・ジャパンは、注意欠陥・多動症(ADHD)治療薬として初めての作用機序である選択的α2Aアドレナリン受容体作動薬「インチュニブ錠1mg・同3mg」(一般名:グアンファシン塩酸塩)を新発売した。

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録