クリストフ・ウェバー”を含む記事一覧

2016年7月7日 (木)

三津原氏は7億3700万円  薬業界の2016年3月期決算の上場企業で、有価証券報告書に記載を義務づけられた1億円以上の報酬を得ている役員は、製薬企業・調剤薬局・ドラッグストア(兼業は除く)などで15社28

続きを読む »


2016年5月13日 (金)

 武田薬品のクリストフ・ウェバー社長は、10日に都内で開催した決算会見で、転換期と位置づけていた2015年度業績について、「全ての項目で(計画に対し)過達となった。将来ありたい姿に向けて転換期を達成できた」と

続きを読む »


2016年1月14日 (木)

 製薬各社経営トップから発表された年頭所感では、事業環境の変化に対応する必要性を口にしつつも、グローバル化への挑戦、新薬創出への意欲など力強いメッセージが並んだ。 (さらに…)

続きを読む »


2015年5月19日 (火)

 武田薬品のクリストフ・ウェバー社長は、15日の決算会見で、2014年度に上市した四つの新製品売上で1000億円近くを達成し、「癌やCNSのスペシャリティ領域、消化器領域でも成功できることを示した」と強調。特に潰

続きを読む »


2015年3月11日 (水)

 武田薬品は、代表取締役社長COOのクリストフ・ウェバー氏が4月1日付で代表取締役社長CEOに昇格する人事を発表した。ウェバー氏は昨年6月、社長兼COOに就任し、業務執行案件の観点で舵取りを行ってきたが、4月以降は中

続きを読む »


2014年11月6日 (木)

 武田薬品のクリストフ・ウェバー社長は10月30日、「革新的医薬品と新興国市場の成長により特許満了を上回る成長を実現し、持続的な売上成長を遂げてグローバルな製薬企業のリーダーを目指したい」と抱負を述べ、202

続きを読む »


2014年9月19日 (金)

 武田薬品は16日、効率的で競争力のある事業運営を目指した新たなグローバル組織体制を発表した。販売部門は5つの地域ユニットを導入すると共に、癌とワクチンの2つは専門ユニットを設ける。研究開発部門は6つの疾患領域ユニッ

続きを読む »


2014年7月4日 (金)

 先日開かれた、武田薬品の定時株主総会は、3時間を超える異例の長さとなった。同社有力OBらで構成された「タケダの将来を憂う会」が4月に提出した事前質問状や、同会代表の原雄次郎氏の質疑などに対する長谷川閑史社長(現会長

続きを読む »


2014年4月4日 (金)

 武田薬品の次期社長に内定しているクリストフ・ウェバー氏が最高執行責任者に着任し、長谷川閑史社長と2日に記者会見した。ウェバー氏は「グローバル・リーダーとして、全ての国で医師・患者・社員・ステークホルダーの全

続きを読む »


2014年3月17日 (月)

 武田薬品は、次期社長のクリストフ・ウェバー氏が4月1日付でチーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)に着任するのに伴い、事業運営体制とレポートラインを変更する。グローバル事業運営体制構築が狙い。  ウェバ

続きを読む »


2014年1月14日 (火)

 製薬各社トップは年頭あいさつで、さらなる成長に向けた意気込みを語った。 (さらに…)

続きを読む »


2013年12月4日 (水)

 武田薬品は、次期社長にベルギーのグラクソ・スミスクライン(GSK)ワクチン社社長兼ジェネラル・マネージャーのクリストフ・ウェバー氏が内定したと発表した。来年4月までに新たな役職となる「COO」として武田に入

続きを読む »


2013年12月2日 (月)

【武田薬品】Chief Operating Officer(COO)の任命について 次期Chief Executive Officer候補として、Mr.クリストフ・ウェバー氏を招聘
【大日本住友製薬】ヘリオスと大日本住友製薬の再生・細胞医薬事業に関する提携のお知らせ ~世界初のiPS細胞技術を用いた再生・細胞医薬事業に向けた共同開発~
【興和】選択的DPP-4阻害剤—2型糖尿病治療剤—「スイニー(R)錠100mg」投薬期間制限解除のお知らせ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録