三和化学研究所”を含む記事一覧

2016年10月3日 (月)

 医薬品卸大手のスズケンと臨床試験受託機関(CRO)大手のEPSホールディングスは9月27日、資本業務提携を行うと発表した。EPSHDが約20億円でスズケンの発行済み株式の0.61%を取得する一方、スズケンは約20億

続きを読む »


2016年9月29日 (木)

 ジーンテクノサイエンスは、バイオシミラー(BS)に関して、各疾患領域に強い国内企業と提携し、それらを実用化することでベンチャーとしての収益基盤を築く方針だ。同社が導出し、富士製薬と持田製薬が販売中のG-CS

続きを読む »


2016年9月21日 (水)

 三和化学研究所とジーンテクノサイエンスは、腎性貧血治療薬「ダルベポエチンアルファ」(先行品:ネスプ)のバイオシミラーに関する国内第III相試験を開始した。 (さらに…)

続きを読む »


2016年9月21日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
難病の医療体制で報告書案:P2 スキンケア2製品発売 小林製薬:P6 オンライン教室リニューアル 薬ゼミ:P7

続きを読む »


2015年9月11日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
患者申出で意見聴取 中医協総会:P2 患者中心の製剤開発が進む:P7 かかりつけ機能支援 リードヘルスケア:P8 企画〈治療薬〉:P4~6

続きを読む »


2015年9月8日 (火)

 ジーンテクノサイエンスは、製薬企業との提携を通じて、バイオ後続品事業を強化する。持田製薬と富士製薬が販売するG-CSF製剤「フィルグラスチム」での開発実績を強みに、臨床試験準備中の腎性貧血治療薬「ダルベポエ

続きを読む »


2015年5月29日 (金)

 厚生労働省は、きょう29日に薬事・食品衛生審議会医薬品部会の報告品目・新キット製品の12成分15品目を薬価基準に収載する。内用薬は、糖尿病食後血糖改善薬「セイブル」のOD錠など3成分4品目。注射薬は、短時間作用型β

続きを読む »


2015年3月23日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
営業利益率補正にポイント制:P2 薬学会年会シンポの話題:P3~5 セルフメディケーションプロジェクトを報告 一般薬連:P6 便秘薬、米で共同販促 第一三共とアストラゼネカ:P7

続きを読む »


2015年3月13日 (金)

 ▽代表取締役社長執行役員秦克美

続きを読む »


2015年3月13日 (金)

 ▽取締役副社長宮田浩美▽専務執行役員企画本部長兼薬事管理部・CSR推進室担当浅野茂▽常務執行役員保険薬局統括部長伊澤芳道、同営業推進統轄部長斉藤政男、同愛生舘営業部長山本律、同名古屋営業部長田村富志▽執行役員出向三

続きを読む »


2015年3月13日 (金)

きょうの紙面(本号28ページ)
大学院生支援を開始 薬学会:P2 薬歴管理指導を強化 大阪府薬:P3 国内売上8位に浮上 AZ日本法人:P28 企画〈スズケン〉:P4~26

続きを読む »


2015年3月12日 (木)

 山本一雄氏(三和化学研究所代表取締役社長)10日、肺癌のため死去、66歳。葬儀は近親者のみで執り行い、後日、お別れの会(詳細が決まり次第発表)を予定している。

続きを読む »


2015年3月9日 (月)

 三和化学研究所は、取締役専務執行役員の秦克美氏が4月1日付で新社長に就任する人事を発表した。中期経営計画実現のため、新体制で臨むとしている。山本一雄前社長は、取締役相談役に就任する。  秦氏は1953年生まれ

続きを読む »


2015年3月9日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬6件を了承 医薬品第2:P2 日薬が学校薬剤師部会を開く:P3 機能性表示で説明会 消費者庁:P6 次世代AD治療薬に自信 エーザイ:P7

続きを読む »


2014年12月10日 (水)

バイオ後続品事業を加速‐G‐CSFペグ化製剤で海外へ  北海道大学発ベンチャーのジーンテクノサイエンスは、バイオ後続品事業を加速させる。富士製薬、持田製薬が昨年発売したG‐CSF製剤「フィルグラスチム」のロイヤ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録