評価療養”を含む記事一覧

2014年10月28日 (火)

 厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会総会に、患者からの申し出によって国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする新たな仕組み「患者申出療養」を運用する際の論点を提示した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年6月27日 (金)

 政府が24日に閣議決定した規制改革実施計画には、保険適用と適用外の治療を併用できるようにする保険外併用療養費制度で評価療養、選定療養に続く新たなカテゴリーとして「患者申出療養(仮称)」の新設を盛り込んだ。  

続きを読む »


2014年5月30日 (金)

 政府の規制改革会議は28日、医師と患者の話し合いによって保険診療と保険外診療を併用できるようにする「選択療養」(仮称)制度の創設を求める意見をまとめた。適切な治療ができる体制を診療計画に明記し、中立的な専門家が有効

続きを読む »


2014年4月22日 (火)

 規制改革会議の改革案を受け、日本医師会は17日に記者会見し、「選択療養」に反対する見解を改めて表明した。横倉義武会長は、「安全性を確保できるかどうかが一番の問題。評価療養の範囲で十分」と述べ、現行制度で対応可能との

続きを読む »


2014年4月21日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2010年8月26日 (木)

 中央社会保険医療協議会は25日、公知申請に係る薬事・食品衛生審議会の事前評価が終了した適応外薬を、薬事承認前に保険適用することを了承した。「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で、公知申請が可能と判断さ

続きを読む »


2010年8月24日 (火)

 厚生労働省の足立信也政務官は23日、同省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で公知申請の妥当性が認められた適応外薬等について、薬事・食品衛生審議会医薬品第1、2部会の事前評価を通過した場合には、

続きを読む »


2010年6月16日 (水)

 政府の行政刷新会議は15日、規制・制度改革に関する分科会の第一次報告書に基づいて、保険外併用療法の範囲拡大などの対処方針を、閣議決定することを確認した。分科会で結論を保留した一般薬のネット販売規制については、厚

続きを読む »


2007年9月13日 (木)

"関連検索: 先進医療専門家会議 厚生労働省 臨床的な使用確認試験に関する検討会 高度先進医療■実施医療機関の申請も開始 厚生労働省の「臨床的な使用確認試験に関する検討会」は、高度先進医療の中で実施されている適応外技術を

続きを読む »


2006年8月10日 (木)

 中央社会保険医療協議会は9日の総会で、特定療養費制度見直しによる評価療養と選定療養の指定、高齢者の食費・居住費負担見直しに伴う入院時生活療養費の額算定基準について川崎二郎厚生労働大臣から諮問を受け、即日答申した。10月

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録