GHITファンド”を含む記事一覧

2016年6月8日 (水)

 官民基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は6日、新たに富士フイルム、大塚製薬、グラクソ・スミスクライン、協和発酵キリンなど製薬企業を含め10社が新規パートナーとして参画すると発表した。出資

続きを読む »


2016年6月8日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
10社が新規参画 GHITファンド:P2 東京に都市型1号店 ウエルシアHD:P6 国内で進む産学創薬連携:P7 企画〈協励会全国大会〉:P4~5

続きを読む »


2015年5月25日 (月)

 官民基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は22日、顧みられない熱帯病のリーシュマニア症治療薬を開発するため、武田薬品とスイスの非営利団体「DNDi」に4億円を投資すると発表した。アミノピラゾール系

続きを読む »


2015年2月13日 (金)

 官民基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は、薬剤耐性マラリア治療薬の研究開発を進めるため、第一三共とスイスの非営利組織「メディシン・フォー・マラリアベンチャー」(MMV)に約6370万円を投資する

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
危険ドラッグで立入調査:P2 回顧と展望 :P3~5 今年の10大ニュース:P6~7 骨格筋疾患で提携拡大 アステラス:P11

続きを読む »


2014年9月19日 (金)

GHITファンドが助成金  日本初の官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は16日、途上国に蔓延するデング熱、マラリア、シャーガス病の治療薬とワクチン開発に7件、総額で約15億2000

続きを読む »


2014年6月12日 (木)

 開発途上国向けに顧みられない熱帯病(NTD)の新薬開発を支援する日本初の官民パートナーシップとして、官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)が発足して1年が経過した。国内大手製薬企業5社

続きを読む »


2014年6月11日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
東北薬卸連が総会を開催:P2 医薬全商連が解散を決議:P3 全療工の新会長に玉川氏:P6 企画〈化学療法学会〉:P4~5

続きを読む »


2014年3月31日 (月)

 日本初の官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は、顧みられない熱帯病の住血吸虫症、寄生性線虫の開発に3件、総額で約6億8000万円、さらに追加で結核ワクチンの開発に約5億6500万円を交付し、

続きを読む »


2014年3月28日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年11月14日 (木)

マラリア薬開発など6件  日本初の官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は、初めての助成金案件を発表した。マラリアと結核、顧みられない熱帯病(NTD)のシャーガス病治療薬の国際共同研究

続きを読む »


2013年8月23日 (金)

 日本初の官民基金である「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は、第2回目となる助成金の公募を開始した。今回の公募では、マラリアや結核など9種類の感染症への研究開発に助成金を交付する。

続きを読む »


2013年6月7日 (金)

アフリカ会議併催行事に参加  日本初の官民基金として活動を開始した「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は1日、横浜市で開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD―V)の併催行事に参加し

続きを読む »


2013年6月4日 (火)

化合物探索で協力  日本初の官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は、国内製薬企業と連携し、途上国向け感染症治療薬の開発に向けたスクリーニング事業を開始した。国内製薬企業と研究

続きを読む »


2013年4月11日 (木)

 開発途上国向けに顧みられない熱帯病(NTD)の新薬開発を支援する日本初の官民パートナーシップが設立され、8日に「一般社団法人グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)として発足した。今後、資金を助成する研究

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録