OTC”を含む記事一覧

2017年7月12日 (水)

◆九州北部を襲った豪雨災害では河川氾濫などで甚大な被害をもたらした。そうした中、大分県薬剤師会所有のモバイルファーマシーも今回、県からの要請を受け6日から9日の間、県下でも被害の大きかった日田地区での活動を行った

続きを読む »


2017年7月12日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新実務実習の日程決まる:P2 手足口病が2年ぶりに高水準:P3 秋の新製品内覧会 小林製薬:P6 治験用原薬工場が竣工 東京化成:P7

続きを読む »


2017年7月6日 (木)

【小野薬品】アレイ バイオファーマ社、進行期悪性黒色腫についてbinimetinibおよびencorafenibの新薬承認申請をFDAに提出
【サノフィ】サノフィとRegeneron社、中等度から重度の活動性関節リウマチの成人患者に対する治療薬として欧州でsarilumabの承認取得
【バイエル薬品】症候性子宮筋腫を対象としたvilaprisanの第III相臨床試験を開始

続きを読む »


2017年7月5日 (水)

 厚生労働省は、スイッチOTC化に向けた候補成分の要望リストを更新した。 (さらに…)

続きを読む »


2017年7月3日 (月)

【サノフィ】製造販売承認の承継ならびに販売移管について
【田辺三菱製薬】国内初のDPP-4阻害剤とSGLT2阻害剤の配合剤 選択的DPP-4阻害剤「テネリア(R)錠」とSGLT2阻害剤「カナグル(R)錠」の配合剤 2型糖尿病治療剤「カナリア(R)配合錠」の国内製造販売承認取得
【Meiji Seika ファルマ】選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)「ルボックス(R)/デプロメール(R)」の小児強迫性障害治療に対する承認取得-小児の強迫性障害に対し使用可能な初めてのセロトニン再取り込み阻害薬-

続きを読む »


2017年6月23日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
受動喫煙防止で談話 塩崎厚労相:P2 5月期は増収増益に ツルハHD:P10 ADC受託製造に参入 味の素:P11 企画〈OTC医薬品〉:P4~9

続きを読む »


2017年6月12日 (月)

各研修の申し込み方法 ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。 (URL)http://www.hapycom.or.jp/course/subscrip

続きを読む »


2017年6月5日 (月)

【アステラス】京都大学とアステラス製薬 先端医療実現を目指すアライアンス・ステーション開設
【田辺三菱】グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)第2期への資金拠出について - 開発途上国に蔓延する感染症の治療をめざして -
【旭化成ファーマ】排尿障害改善剤「フリバス」の中国における輸入薬品登録申請について

続きを読む »


2017年6月2日 (金)

◆日本OTC医薬品協会は今年度の重点活動項目の一つに「セルフメディケーション税制の継続した普及啓発活動」を掲げた。同税制の認知向上や活用促進に向け、普及啓発活動の効果が期待できるアプローチ先を選定して継続実施などに取

続きを読む »


2017年6月1日 (木)

【沢井製薬】米国Upsher-Smith Laboratories, LLC 社の買収完了(子会社化)のお知らせ
【ファイザー】米国食品医薬品局(FDA)、進行性尿路上皮がん(主に膀胱がん)の治療薬としてBAVENCIO(R)(一般名:アベルマブ(遺伝子組換え))を承認
【持田製薬】潰瘍性大腸炎の体外診断用医薬品「カルプロテクチン モチダ」保険適用のお知らせ

続きを読む »


2017年6月1日 (木)

 日本製薬団体連合会は5月25日、第294回評議員会を開催し、2016年度事業報告と収支決算を了承した。 (さらに…)

続きを読む »


2017年5月29日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬価算定方式提案へ 製薬協:P2 薬局薬剤師受入研修 京都桂病院:P3 第1類薬の販売開始 アマゾンファーマシー:P6 リフキシマに重点 あすか製薬:P7

続きを読む »


2017年5月26日 (金)

 日本OTC医薬品協会は22日、都内で第53回定時総会を開催し、役員改選で会長に杉本雅史氏(武田コンシューマーヘルスケア社長)を再任した。杉本会長は、「セルフメディケーションの推進・実践は、健康寿命を延伸して

続きを読む »


2017年5月26日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
JMBCが発足:P2 愛知県卸協同組合が記念式典:P3 スマホが共通診察券 ジェノヴァ:P7 企画〈東洋医学会〉:P4~5

続きを読む »


2017年5月22日 (月)

使用促進へ国民に周知必要  医薬品の適正使用期間が短い疾患領域については、医療機関を受診し院外で医療用医薬品をもらうより、同じ成分のOTC医薬品を購入して対処する方が自己負担費用を安く抑えられる場合があることが

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録