「薬事日報 会員」規約 「薬事日報 電子版」サービス規約


規約

「薬事日報 会員」規約

第1条(会員規約)

 本規約は、株式会社薬事日報社(以下「当社」という)が運営し提供する「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を「会員」として利用する際に適用される規定を定めるものです。

第2条(定義)

1.「薬事日報 電子版」とは、当社が運営する薬事日報記事データベースを中心とした情報提供サービスの名称です。

2.「会員」とは、本規約に基づいて「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を契約または利用する法人および個人のことです。

3.「会員サービス」とは、「薬事日報 電子版」を含む、会員に対して当社が運営または提供するコンテンツ、情報、データ、サービス、商品および付帯するソフトウェアなどです。

4.「会員管理者」とは、第3条に定める会員契約申込を行い、第4条に定める承諾を当社が行った法人または個人のことで、当該会員契約に関する管理者としての権限および責任を有します。

5.「会員契約」とは、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の利用に際して、当社と会員管理者との間で締結される契約のことです。

6.「会員管理者ID」とは、会員契約1件につき1個、会員管理者に付与するIDのことです。

7.「会員契約番号」とは、当社が会員管理者に対し、会員契約1件につき1個付与する番号です。

8.「会員ID」とは、第9条に基づき会員管理者が、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用する者1名に対し1個を設定しなければならないIDのことです。

9.「料金」とは、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の利用に対する対価です。

10.「サービス規約」とは、本規約とは別に、会員サービスに個別に定められた規約です。「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」にサービス規約が定められている場合は、サービス規約が会員規約より優先するものとします。

第3条(会員契約の申込方法)

 「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用するためには会員契約の締結が必要となります。会員契約締結の申込みは、当社が別途指定する方法によるものとします。

第4条(会員契約の承諾)

 会員契約は、当社が会員契約の申込みを受けて承諾を行った時点において成立するものとします。会員契約の申込みを行った者が以下の各号のいずれかに該当している場合は、当社は申込みを承諾しない場合があります。また、当社が申込みを承諾した後であっても、会員管理者および会員が以下の各号のいずれかに該当していることが判明した場合は、会員契約を停止、解除または解約することがあります。

(1) 過去に規約違反などにより、会員契約を解除または解約されたことがある場合。
(2) 申込内容に虚偽、記入漏れ、誤記がある場合。
(3)「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の運営に支障がある場合。
(4)その他当社が会員管理者または会員として不適切と判断した場合。

第5条(登録内容の変更)

 会員管理者および会員は、会員登録内容に変更が生じた場合、その権限の範囲内で当社が別途指定する方法により、速やかに変更の手続きをしなければならないものとします。

第6条(会員契約の解約手続)

 会員管理者が会員契約の解約を希望する場合は、当社が別途定める解約手続を行い、その終了後に会員契約は解約されるものとします。会員契約が解約された場合、それまで会員管理者、会員、会員契約番号、会員管理者ID、会員IDなどで有していた、一切の権利および特典は、解約と同時に失効するものとします。

第7条(会員管理者ID)

1.会員契約が締結された場合、当社は会員契約1件につき1個の会員管理者IDを会員管理者に付与し通知します。
2.会員管理者は、会員管理者ID1個につきパスワードを1個、設定しなければならないものとします。
3.会員管理者は、会員管理者IDおよびパスワードを用いて、自己の契約にかかわる各種手続きなどを行うことができます。

第8条(会員契約番号)

 会員契約が締結された場合、当社は会員契約1件につき1個の会員契約番号を会員管理者に付与し通知します。

第9条(会員ID)

1.会員管理者は、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用する者1名につき1個、会員IDを設定することができます。
2.会員管理者は、自己が設定した会員ID1個につきパスワードを1個、設定しなければなりません。
3.会員管理者は、自己が設定した会員IDを変更および削除することができます。
4.会員管理者により会員IDを設定された者は、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用することができます。
5.会員管理者により会員IDを設定され、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用した者は、第2条第2項でいう会員となります。
6.「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」における会員による行為についての一切の責任は、当該会員に会員IDを設定した会員管理者が負うものとします。
7.会員管理者および会員は、会員IDをその他第三者に使用させず、その他第三者と共有あるいはその他第三者に貸与または譲渡しないものとし、会員管理者は、自己が設定した会員IDの使用および管理についての一切の責任を負うものとします。
8.会員管理者および会員は、自己の会員IDをその他第三者に知られた場合は、速やかに当社に申し出ることとし、当社の指示に従うものとします。また、当該会員IDにより利用された「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」は全て当該会員によりなされたものとし、当該会員に会員IDを設定した会員管理者がこれに関わる一切の責任を負うものとします。
9.当社は、会員IDがその他第三者に使用されたことにより当該会員が被った損害については、当該会員の故意または過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。また、会員IDが他の者に使用されたことにより、当社に損害が生じた場合は、当社は、当該会員管理者に対し損害分の賠償を請求することができるものとします。

第10条(料金)

1.会員管理者は、自己および自己が設定した会員IDで「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用した料金を当社に対して支払うものとします。なお、料金には、消費税が別途付加されます。
2.当社は、会員管理者および会員の承諾なく、料金を変更することができるものとします。その場合、当社は、料金を変更した旨を「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」で掲示するなど、当社が適当と判断する方法により会員管理者および会員に告知するものとします。
3.「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用するために必要となる電話や通信機器などの設備費用、電話料金、インターネット接続料金などは、会員管理者および会員がこれを負担するものとします。
4.当社は、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の提供が中断したことを理由に料金の減額、返金は一切行わないものとします。

第11条(料金の支払方法)

 会員管理者は、料金を当社が別途指定する方法で支払うものとします。

第12条(料金の支払いの遅滞)

1.当社は、第11条に基づく料金の支払いが確認できない会員管理者に対し、会員管理者IDおよび会員管理者が設定した会員IDの利用を停止することができます。
2.当社は、料金の支払いに遅延がある会員管理者に対して別途、料金の支払方法を指定します。料金の支払いが確認された場合、当社は速やかに会員管理者IDおよび会員IDの利用停止を解除します。会員管理者が当社に届け出た連絡先への連絡がとれない場合または指定日までに指定した方法での料金の支払いが確認されなかった場合は、当社は会員契約を停止、解除または解約します。

第13条(禁止事項)

 会員管理者および会員は、以下の各号に記された行為を行わないものとします。

(1) 会員管理者IDまたは会員IDを設定された者以外のその他第三者に当該会員IDを利用させる行為。
(2) 当社、他の会員管理者、他の会員、その他第三者に損害を与える行為、または与えるおそれのある行為。
(3) 当社、他の会員管理者、他の会員、その他第三者の著作権や知的財産権を侵害または侵害するおそれのある行為。
(4) 当社、他の会員管理者、他の会員、その他第三者の財産、個人情報または肖像権を侵害する行為。
(5)「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」に関連した個人情報(会員管理者ID、会員契約番号および会員IDを含む)を譲渡・販売する行為。
(6)「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を通じて提供された情報を改ざんする行為。
(7) 当社の承認なく「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」に関連した営利を目的とする活動を行う行為。
(8)「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の運営を妨げるような行為(サーバへの不正アクセスなど含む)。
(9) その他、法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為。
(10) その他、当社が不適切と判断する行為。

第14条(知的財産権など)

1.「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」で提供される、会員サービスの著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、その他の知的財産権などその他一切の権利は、当社または「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」に会員サービスを提供している提携先を含む正当な権利を有する第三者に帰属します。

2.会員管理者および会員は、会員サービスに対して正当な権利を有する者からの事前承諾を受けた場合を除いては、会員サービスを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載および磁気または光記録媒体への入力、電子的複製行為または再利用しないことに同意するものとします。

3.会員管理者および会員が前項に違反した場合は、会員サービスを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、転載および磁気または光記録媒体への入力、電子的複製行為、または再利用した物の利用(使用)を差し止める権利ならびに当該行為によって会員管理者および会員が得た利益相当額および損害分の賠償を請求することができる権利を当社が有することを、会員管理者および会員はあらかじめ承諾するものとします。

第15条(運営の中止、中断)

 当社は、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を中止または中断するときは、あらかじめその旨を会員管理者および会員に通知します。但し、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員管理者および会員に事前に通知することなく「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の運営の全部または一部を中止または中断できるものとします。

(1) 当社の会員サービス提供用設備などの保守を定期にまたは緊急に実施する場合。
(2) 地震、噴火、洪水、津波などの天災、火災、停電、戦争などの不可抗力により「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の提供ができなくなった場合。
(3) その他当社が「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の運営上一時的な中断が必要と判断した場合。

第16条(廃止)

 当社は、営業上、その他の理由により、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を廃止することがあり、その場合は、廃止が施行される日から少なくとも2ヵ月前までに「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を通じて会員管理者および会員に通知するものとします。

第17条(会員契約の強制解約)

1.会員管理者および会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、直ちに会員契約を解約することができるものとします。

(1) 第13条(禁止事項)に該当すると当社が判断した場合。
(2) 虚偽の内容に基づいて会員契約の申込みをしたことが判明した場合。
(3) 第12条に規定する料金の支払いの遅延または不履行があった場合。
(4) その他本規約に違反した場合。
(5) その他会員管理者および会員として不適切と当社が判断した場合。

2.前項において、会員契約が解約された場合、当社は、既に支払われた料金を、一切返却しないものとします。

 なお、会員契約を解約されることとなった会員管理者は、解約の日までに発生した料金を、直ちに、全額一括して、当社に支払うものとします。

第18条(当社の免責)

1.当社は、理由の如何を問わず、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の提供が遅延、または中断したことに起因して会員管理者、会員またはその他第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

2.当社は、会員管理者および会員が「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の利用を通じて得た情報などの正確性、特定の目的への適合性などについて、一切の保証責任を負わないものとします。また、これらの情報などに起因して生じた損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

3.「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を通じて提供される情報に関し、会員管理者または会員と他の会員管理者、会員あるいはその他第三者との間に紛争が生じた場合、会員管理者および会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に損害を与えないものとします。

第19条(機密保持)

1.当社は、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」に関して当社が知り得た会員管理者および会員の秘密情報を、その他第三者に漏洩しないものとします。

2.当社は、会員管理者および会員の個人情報を、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の運営(「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」上での通知および問合せ対応を含む)の目的に利用し、これ以外の目的のために利用しないものとします。但し、次の各号に該当する場合はこの限りでないものとします。

(1) 会員管理者および会員に対し、当社からの広告宣伝を含む郵便物、電子メールなどを送付する場合。
(2) 会員管理者および会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための郵便物、電子メールなどを送付する場合。
(3) アンケートを実施する場合。
(4) 会員管理者および会員の同意を得た場合。

3.当社は、会員管理者および会員情報の属性の集計、分析を行い、個人などが識別できないように加工し、新規サービスの展開、およびその検討などのために利用または参考にすることがあります。また、当社は、当該資料を会員サービス運営協力者に提供することがあります。

4.当社は、会員管理者および会員から自己の個人情報に対する確認の問合せを受けた場合、会員管理者および会員の本人確認をした上で、それに応じる場合があります。その結果、個人情報などに誤りが発見された場合には、会員管理者および会員にその訂正または削除を求めることができるものとします。会員管理者および会員は、会員管理者IDまたは会員IDを利用して、自己の登録情報の確認・訂正をその権限の範囲内で随時行うことができるものとします。

第20条(規約の変更)

1. 当社は、会員管理者および会員からの事前の了承なく規約を変更することがあります。この場合には、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」の利用条件は変更後の規約によります。ただし、当社は可能な限り、規約の変更について事前に「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」上で表示するよう努めるものとします。

2. 変更後の規約については、当社が別途定める場合を除いて、「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」に表示した時点より効力を生じるものとし、変更後に会員管理者および会員が「薬事日報 電子版」などの「会員サービス」を利用した場合には、当該会員管理者および当該会員はその時点において規約の変更に同意したものとみなします。

3.当社は、規約の変更に同意できない会員管理者および会員に対し、会員契約を停止、解除または解約することができるものとします。

第21条(準拠法)

 本規約に関する準拠法には、日本国の法律が適用されるものとします。

第22条(管轄裁判所)

 当社と会員管理者および会員との間に、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

2012年9月1日 施行
2013年4月1日 改定
株式会社 薬事日報社

「薬事日報 電子版」サービス規約

第1条(本サービス規約の範囲および変更)

 本サービス規約は、「薬事日報 会員」規約の第2条第10項で定義される「サービス規約」であり、「薬事日報 電子版」を利用する際に適用される規定を定めるものです。会員管理者、会員またはその他のものが「薬事日報 電子版」を利用した際には、本サービス規約への同意したものとします。本サービス規約に定められていない事項は「薬事日報 会員」規約が適用されることとします。

第2条(定義)

1.本サービス規約に定義のない事項は「薬事日報 会員」規約の第2条が適用されます。
2.「ID/PASSWORD認証方式」とは、会員管理者IDまたは会員IDを使用して「薬事日報 電子版」を利用する方式のことです。
3.「IPアドレス認証方式」とは、会員管理者が所有または利用しているグローバルIPアドレスからのアクセスに限り、会員IDを必要とせずに「薬事日報 電子版」の利用が可能となる方式のことです。「IPアドレス認証方式」で「薬事日報 電子版」を利用できるのは、原則として会員管理者となる法人の役員・従業員または会員管理者となる個人に限られます。
4.「薬事日報 電子版 利用契約」(以下「利用契約」)とは、「薬事日報 電子版」の利用に際して、当社と会員管理者との間で締結される契約のことです。

第3条(ID/PASSWORD認証方式)

 「ID/PASSWORD認証方式」とは、会員管理者IDまたは会員IDを使用して「薬事日報 電子版」を利用する方式のことです。会員管理者は、「薬事日報 電子版」を利用する者1名につき1個、会員IDを設定することができます。会員管理者により会員IDを設定された者は、「薬事日報 電子版」を利用することができます。

第4条(IPアドレス認証方式)

 「薬事日報 電子版」を利用するには原則として会員管理者IDまたは会員IDが必要となります。ただし、会員管理者が「IPアドレス認証方式」プランを選択した場合は、会員管理者が所有または利用しているグローバルIPアドレスからのアクセスに限り、会員管理者IDおよび会員IDを必要とせずに「薬事日報 電子版」の利用を可能とします。

 会員管理者が所有または利用しているグローバルIPアドレスから「薬事日報 電子版」を利用する者には「薬事日報 会員」規約および本サービス規約が適用されます。また、会員管理者が所有または利用しているグローバルIPアドレスから「薬事日報 電子版」を利用した者の行為についての一切の責任は、グローバルIPアドレスを所有している会員管理者が負うものとします。

 「IPアドレス認証方式」で「薬事日報 電子版」を利用できるのは、原則として会員管理者となる法人の役員・従業員または会員管理者となる個人に限られます。

第5条(利用契約)

 「薬事日報 電子版」を継続的に利用するためには利用契約の締結が必要となります。利用契約は、当社が別途指定する方法で会員管理者が申込みを行い、当社が承諾した場合に締結されるものとします。ただし当社が不適切と判断した場合は、当社は利用契約の締結について承諾しないこととします。

第6条(利用契約の期間)

1.利用契約の締結日は、原則として申込月の次月1日とします。
2.利用契約の申込日から締結日までの間は、当該会員管理者が本サービス規約に同意した場合に限り、「薬事日報 電子版」の利用を許可することとします。また、この期間の料金は発生しないものとします。
3.「薬事日報 電子版」の利用は月単位とします。
4.利用契約の期間は、原則として12ヵ月間とします。
5.利用契約の解約の申し出がない場合は、利用契約は自動更新するものとし、以後も同様とします。
6.「薬事日報 電子版」の最低利用期間は2ヵ月間とします。最低利用期間後に限り、利用契約の解約が可能となります。

第7条(利用契約の解約手続)

 利用契約を解約する場合は、当社が別途指定する方法で申し出るものとします。

第8条(利用契約の強制解約)

 「薬事日報 会員」規約の第17条により会員契約が解約された時は、それに付随する利用契約も同時に解約されるものとします。

第9条(料金の返金)

 当社に支払われた料金の返金については、いかなる理由または場合でも原則として応じられません。

2012年9月1日 施行
2013年4月1日 改定
2014年6月1日 改定
株式会社 薬事日報社


‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録