ニボルマブ”を含む記事一覧

2015年12月18日 (金)

【アストラゼネカ】ACERTA PHARMAへの投資によりオンコロジーの長期成長を促進
【小野薬品】関節リウマチ治療薬「オレンシア(R)」に関する未治療患者を対象とした国際共同第IIIb相臨床試験AVERT-2試験を国内で開始
【鳥居薬品】ヒト免疫不全症ウイルス1p24抗原・HIV抗体キット「ダイナスクリーン(R)・HIV Combo」に関するプロモーション提携のお知らせ

続きを読む »


2015年12月17日 (木)

【武田薬品】アストラゼネカ社への呼吸器系疾患領域ポートフォリオの売却について‐消化器系疾患領域、オンコロジーをはじめとする重点領域への特化‐
【大鵬薬品】‐大鵬薬品工業とMeiji Seikaファルマ‐新規経口アレルギー性疾患治療薬TAC-202(ビラスチン)国内共同販売契約締結のお知らせ
【小野薬品】オプジーボ(R)「一般名:ニボルマブ」切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに関する効能・効果に係る製造販売承認事項一部変更承認取得

続きを読む »


2015年12月14日 (月)

 大日本住友製薬米子会社「ボストン・バイオメディカル」(BBI)のチャン・リー社長は、癌幹細胞阻害剤「ナパブカシン」(開発コード:BBI608)について、免疫チェックポイント阻害剤との併用療法で開発を進めてい

続きを読む »


2015年12月11日 (金)

【アステラス製薬】Bellicum社とのがんにおける細胞治療法に関する提携のお知らせ
【エーザイ】卵白リゾチーム製剤「ノイチーム(R)」の慢性副鼻腔炎に係る効能・効果削除の承認について
【ファイザー】エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品8品目を新発売

続きを読む »


2015年12月02日 (水)

【共和薬品】ファブリス・エグロが代表取締役副会長に就任
【日医工】当社所有株式の売却に伴う資本提携の解消と業務提携の継続に関するお知らせ
【ブリストル・マイヤーズ】進行期悪性黒色腫におけるオプジーボ(一般名:ニボルマブ)の薬事関連最新情報を発表

続きを読む »


2015年12月01日 (火)

【アステラス製薬】日本におけるリナクロチド(一般名)の第III相試験結果のお知らせ‐便秘型過敏性腸症候群患者を対象とする試験において主要評価項目を達成‐
【エーザイ】米国FDAが肥満症治療剤「BELVIQ(R)」の1日1回製剤に関する剤型追加の申請を受理
【塩野義製薬】血小板減少症治療薬「ムルプレタ(R)錠3mg」新発売のお知らせ

続きを読む »


2015年11月30日 (月)

【エーザイ】中国のジェネリック医薬品企業 遼寧天医生物製薬株式有限公司を買収‐中国における広範な医薬品ニーズの充足に向けた事業基盤の強化‐
【小野薬品】ブリストル・マイヤーズスクイブ社、オプジーボ(ニボルマブ)について未治療のBRAF野生型の進行期悪性黒色腫患者の単剤療法として米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したことを発表
【武田薬品】テバ社と武田薬品による日本における合弁会社設立に関する基本合意契約締結について

続きを読む »


2015年11月27日 (金)

 厚生労働省は24日、小野薬品の抗癌剤「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ遺伝子組み換え)に重大な副作用として1型糖尿病が見られたことから、使用上の注意を改めるよう製造販売業者に指示した。 (さらに…

続きを読む »


2015年11月17日 (火)

【大塚製薬】米国子会社アバニア社が開発中の「AVP-786」アルツハイマー型認知症に伴う行動障害の治療薬としてのフェーズ3開始
【ブリストル・マイヤーズ】米国食品医薬品局(FDA)進行期腎細胞がんを対象としたオプジーボ(ニボルマブ)に関する生物学的製剤承認一部変更申請を優先審査対象として受理
【ベーリンガーインゲルハイム ジャパン】44,000人以上の患者を対象とした解析結果から、実臨床におけるプラザキサ(R)の安全性と有効性が裏付けられる

続きを読む »


2015年11月06日 (金)

【アストラゼネカ】EGFR T790M変異陽性の非小細胞肺がん治療薬AZD9291 日本で優先審査品目に指定
【日本たばこ】ギリアド・サイエンシズ社による抗HIV薬「Genvoya(R)」の米国における承認取得について
【ブリストル・マイヤーズ】欧州医薬品庁、治療歴を有する進行期腎細胞がん患者におけるオプジーボ(ニボルマブ)の適応追加の承認申請を受理

続きを読む »


2015年10月30日 (金)

【第一三共】制吐剤配合麻薬性鎮痛剤CL-108の第3相臨床試験結果について
【Meiji Seika ファルマ】「クロピドグレル錠『明治』」の適応追加に関するお知らせ
【持田製薬】潰瘍性大腸炎治療剤MD-0901の国内での製造販売承認申請のお知らせ

続きを読む »


2015年10月16日 (金)

 免疫チェックポイント阻害剤2剤が米国で非小細胞肺癌適応を相次いで取得した。抗PD-1抗体「キートルーダ」(一般名:ペムブロリズマブ)が2日、抗PD-1抗体「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)が、わずか7日遅れの9日

続きを読む »


2015年10月15日 (木)

 米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)は、BRAFV600野生型で切除不能・転移性の悪性黒色腫を適応とした抗PD-1抗体「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)と抗CTLA4抗体「ヤーボイ」(一般名:イピリムマブ)

続きを読む »


2015年10月14日 (水)

【ブリストル・マイヤーズ】オプジーボ(一般名:ニボルマブ)が、FDAから治療歴を有する切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対する適応拡大の承認を取得し、より多くの患者さんに生存期間の延長を提供
【ゼリア新薬】関節痛・腰痛治療薬「コンドロイチンZS錠(R)」(第3類医薬品)錠剤小型化のお知らせ
【バイエル薬品】東京駅でラッキィ池田さん、ロボット「NAO」と一緒にエコノミークラス症候群を学ぶ! 「静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)啓発イベント」開催報告~第2回世界血栓症デー(10/13)「血栓症予防ラボ」~

続きを読む »


2015年10月05日 (月)

【小野薬品】ブリストル・マイヤーズスクイブ社、BRAF V600野生型または転移性悪性黒色腫においてオプジーボ(ニボルマブ)とヤーボイ(イピリムマブ)の併用療法が米国食品医薬品局(FDA)より承認を取得
【グラクソ・スミスクライン】GSKとTheravance、「レルベア(R)100エリプタ(R)」を慢性閉塞性肺疾患治療薬として日本において一部変更承認申請予定であることを発表
【サノフィ】サノフィとRegeneron社、高コレステロール血症治療薬アリロクマブの欧州における販売承認を取得‐アリロクマブは2週間に1回の自己注射製剤として2つの異なる用量(75mgおよび150mg)で提供されます‐

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報