患者申出療養”を含む記事一覧

2015年09月11日 (金)

 中央社会医療保険協議会は9日の総会で、患者からの要望を起点に、最先端の医療技術や国内未承認の医薬品・医療機器等を用いた保険外の診療と保険診療との併用を可能にする「患者申出療養制度」について、全国がん患者団体連合会と

続きを読む »


2015年09月11日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
患者申出で意見聴取 中医協総会:P2 患者中心の製剤開発が進む:P7 かかりつけ機能支援 リードヘルスケア:P8 企画〈治療薬〉:P4~6

続きを読む »


2015年08月26日 (水)

 癌患者団体の全国的な連合組織「全国がん患者団体連合会(全がん連)」は21日、患者申出療養制度に関する意見書を、塩崎恭久厚労相などに提出した。国民皆保険制度は、癌患者や家族が安心して治療を受けるための命綱とし、科学的

続きを読む »


2015年08月26日 (水)

きょうの紙面(本号16ページ)
患者申出療養で意見書:P2 厚労相に要望書 薬被連:P2 衣類用防虫剤に新製品 アース製薬:P16 企画〈非臨床試験受託機関〉:P4~15

続きを読む »


2015年07月13日 (月)

 中央社会保険医療協議会は8日の総会で、来年4月からスタートする保険外併用療養の新たな枠組み「患者申出療養」の運用面の議論に着手した。 (さらに…)

続きを読む »


2015年07月13日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
PMDA事業に「A」評価:P2 医療機器センターが30周年で式典:P3 経鼻インフルエンザワクチン第I相開始:P7 企画〈疲労回復〉:P4~5

続きを読む »


2015年04月08日 (水)

がん研究センター集計  国立がん研究センターは3日、患者からの申し出により、国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする「患者申出療養(仮称)」の対象となる抗癌剤が1月末時点で42剤に上るとの集計結果を発

続きを読む »


2014年11月13日 (木)

有害事象の責任に懸念も  社会保障審議会医療保険部会は7日、患者申出療養(仮称)の制度化に向けた枠組みを了承した。厚生労働省は、次期通常国会に関連法案を提出し、制度創設に向けた検討を進める。運用上の課題など

続きを読む »


2014年11月12日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
患者申出療養 法案提出へ:P2 独自の基準薬局制度 都薬が構築:P3 製薬各社が決算会見:P7 企画〈快適ライフ応援用品〉:P4~5

続きを読む »


2014年11月07日 (金)

 厚生労働省は5日、患者からの申し出によって国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする「患者申出療養」(仮称)の枠組みを中央社会保険医療協議会総会に示し、大筋で了承された。きょう7日に開く社会保障審議会医療保険部

続きを読む »


2014年11月07日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
患者申出療養の枠組み了承:P2 節約バック運動の成果発表:P3 製薬各社が決算会見:P8 企画〈インフルエンザ対策グッズ〉:P4~5

続きを読む »


2014年10月28日 (火)

 厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会総会に、患者からの申し出によって国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする新たな仕組み「患者申出療養」を運用する際の論点を提示した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年10月27日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年10月17日 (金)

 政府の規制改革会議は10日、患者の申し出に基づいて国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする新たな仕組み「患者申出療養(仮称)」について、2016年度をメドに実施するとした厚生労働省の案に対し、「少しでも早く実

続きを読む »


2014年06月27日 (金)

 政府が24日に閣議決定した規制改革実施計画には、保険適用と適用外の治療を併用できるようにする保険外併用療養費制度で評価療養、選定療養に続く新たなカテゴリーとして「患者申出療養(仮称)」の新設を盛り込んだ。  

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報