昭和大学”を含む記事一覧

2020年03月25日 (水)

臨床心理学を活用したコミュニケーション演習 日時 2020年8月29日(土)15時00分~18時40分 場所 昭和大学旗の台キャンパス2号館4階ラーニングコモンズ 東京都品川区旗の台

続きを読む »


2020年03月25日 (水)

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学 ~薬剤師が実践する疾病管理~ シリーズ2「慢性腎不全」 日時 2020年7月9日(木)19時30分~21時15分、7月16日(木)19時30分~21時30分

続きを読む »


2020年03月25日 (水)

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学 ~薬剤師が実践する疾病管理~ シリーズ1「高齢者高血圧症」 日時 2020年6月11日(木)19時30分~21時15分、6月25日(木)19時30分~21時30分

続きを読む »


2020年02月03日 (月)

日時 令和2年2月11日(火・祝)13:00~16:45 場所 日本薬学会長井記念ホール 主なプログラム ▽長崎県における経口抗がん薬PBPM:佐々木均(長崎大学

続きを読む »


2020年01月17日 (金)

2020(令和2)年度 新潟薬科大学薬剤師生涯教育講座 受講申込のご案内 講座と開催日 第1回 4月18日(土) 演題:終末糖化産物AGEsが生活習慣病や老化を促進 講師:昭和大学医学部 内科

続きを読む »


2019年11月18日 (月)

第22回 一般社団法人昭薬同窓会・平成塾スクーリング 日時 2020年2月9日(日)13:00~16:10(12:50~受付) 場所 町田市文化交流センター5F会議室 サル

続きを読む »


2019年10月30日 (水)

(注) [1]各大学の学生募集要項によって作成した。 [2]定員には推薦入学者等も含まれる。 [3]原則として、一般入試のI(前)期募集(最も定員の多い入試方法)を記載した。  II(後)期募集など他の試験に

続きを読む »


2019年10月25日 (金)

星薬科大学 認定薬剤師研修 大学院講義連携講座(がん治療・緩和医療特別講義I) 開催日時 2019年12月1日(日)13:30~16:45 開催場所 星薬科大学

続きを読む »


2019年10月16日 (水)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=11月6日に、専門コース「ICH-E6(R2):臨床試験(治験)のパラダイムシフトにどう対応するか?―新たな変化の時代への処方箋:品質マネジメントシステム(QMS)の実装

続きを読む »


2019年09月18日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
厚生副大臣、政務官決定:P2 武庫川女子大と協定 西宮市薬:P3 セファゾリン安定供給へ 日医工:P7 「メディカル版」

続きを読む »


2019年09月11日 (水)

ゾフルーザは「非推奨」  医薬品の使用指針としてフォーミュラリーが注目を集める中、昭和大学病院附属東病院はインフルエンザ治療薬のフォーミュラリーを策定し、今年初頭の冬のシーズンから運用を開始した。「タミフル

続きを読む »


2019年09月11日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
総責の薬剤師要件を議論:P2 薬剤部に薬局向け窓口 広島市民病院:P3 MPN治療に新知見 順大研究グループ:P5 自社抗癌剤を国内申請 第一三共:P7

続きを読む »


2019年08月27日 (火)

第13回 医療の質・安全研修会 内容概略:平成18年6月の薬事法改正により、平成19年4月1日より全ての医療機関に「医薬品の安全使用のために行う手順書」の整備が義務付けられている。手順書作成にあたっては、日本病

続きを読む »


2019年07月19日 (金)

「参加型」講座で知識定着  昭和大学の生涯研修プログラムでは、薬剤師に求められる知識が確実に定着することを目的とした「参加型」の講座提供に力を入れている。高血圧症など複数の疾患を対象とした薬物治

続きを読む »


2019年07月19日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
病院間での融通を了承 セファゾリン:P2 自社注射剤で海外へ 高田製薬:P8 企画〈薬剤師のスキルアップと生涯教育〉:P3~7

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報