服薬指導”を含む記事一覧

2006年12月07日 (木)

◆内容○医療の担い手としての薬剤師が知っておくべき「高血圧」の知識を網羅・解説。○高血圧の患者さんに薬剤師として、自信をもって接するために必要な医療知識を解説。○血圧の基礎から、病態生理、非薬物治療、薬物治療(各降圧薬の

続きを読む »


2006年10月30日 (月)

 健康や医療に関する情報や知識を駆使して、健康管理や比較的軽い病気・ケガの手当てを、自らの判断で行うというのがセルフメディケーションの考え方だ。最近は国民の健康意識の高まりと共に、セルフメディケーションの認知度も少しずつ

続きを読む »


2006年10月11日 (水)

《概 要》 本書は、薬事日報紙連載で反響のあった内容に詳しい解説を加え、書籍化したものである。 疾患ごとに主な医療用医薬品と相互作用を起こし得る代表的なOTC薬やサプリメント、食品をとりあげ、表形式でまとめ、服薬指導時に

続きを読む »


2006年09月15日 (金)

会見する川島委員長 一般用医薬品を生業とする薬業5団体で構成される薬業連絡会(全日本薬種商協会、日本チェーンドラッグストア協会、日本置き薬協会、日本大衆薬工業協会、日本医薬品卸業連合会大衆薬卸協議会)は13日、改正薬事法

続きを読む »


2006年08月18日 (金)

 今年度から薬学教育6年制がスタートした。漸く3カ月半が経過したばかりであり、これから試行錯誤を繰り返しながら、解決を図っていく必要のある課題が山積している。そうした中、文部科学省は6年制教育の実施に当たり、新たな薬学教

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

後会計の効率化を実現、投薬窓口にシステムを設置 1日140枚を応需するたんぽぽ薬局旭店 東海エリアを中心に79薬局(2006年6月時点)を展開するたんぽぽ薬局(本社岐阜市、社長河原照忠氏)はここ数年、薬局業務のIT化に

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

調剤業務をシステム化、大幅に待ち時間を短縮  コスモス薬局(京都市中京区)では服薬説明や監査業務に力を入れている。充実した服薬説明を行うには環境整備も大切な要素になる。2年半前の移転を機に大幅にシステムを見直し調剤の合

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

患者との対話を重視、電子薬歴を効果的に活用 99年に開設された保険調剤薬局つつみ 患者と十分にコミュニケーションを図りたい、そして患者の役に立ちたい――。7年前の開局以来、そのような理念で業務を展開してきたのが「保険調

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

地域密着で健康づくりに力注ぐ「健康ステーション」の役割担う  昔ながらの商店が軒を連ねる通りに店舗を構えるキタ薬局明野店(大阪府高槻市)は、地域密着を展開する薬局の代表格といえる存在だ。回りは古くからの住宅地で高齢者率

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

ドラッグストアと調剤併設店のメリット生かし、多様な患者ニーズに対応 ドラッグストアと調剤が併設された店内 関東を中心にドラッグストアや調剤薬局を展開するセイジョーでは、地域密着をキーワードに現在212店舗を展開している

続きを読む »


2006年07月18日 (火)

 日本薬剤師会は、2006年度「日本薬剤師会賞」「日本薬剤師会功労賞」「日本薬剤師会有功賞(団体)」の受賞者を発表した。日薬会賞は7人、功労賞は13人、有功賞は1団体がそれぞれ受賞することとなり、10月に福井市で開催され

続きを読む »


2006年06月13日 (火)

 日本保険薬局協会は、事業創生委員会が取りまとめた「第1回会員管理薬剤師アンケート報告書」を発表した。管理薬剤師が受けた患者の印象を聞いた結果、ジェネリック医薬品(GE薬)への切り替えに対して、患者は経済的負担の軽減を歓

続きを読む »


2006年02月06日 (月)

 最近、日本の社会と日本人が、少しおかしくなっている。子供を狙った犯罪の頻発、刑法事犯の低年齢化など、昭和までの日本からは想像もできないような異常な事態に陥っている。 日本人だけに限らないが、今の人間が昔と大きく変わって

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報