【新製品】「ストナ」シリーズの子ども用をリニューアル 佐藤製薬

2010年11月12日 (金)

yakuji_photo

 佐藤製薬は、かぜの症状別に選べるラインナップが好評のストナシリーズのうち、水なしでのめる子どもの総合かぜ薬「こどもストナサット」の製品名とパッケージをリニューアルした。製品名は「ストナメルティ小児用」(指定第2類医薬品)で、8日から発売した。

 同社は、子どもにとって、味、剤形、親しみやすいパッケージが、薬の服用しやすさとして大きなポイントと考え、「ストナメルティ小児用」では、水なしでのめて、口に含むとサッと溶けるチュアブル錠「サットタブ(SATAB)」を採用している。サットタブは、同社が独自に開発した剤形の一つで、口に含むとわずかな唾液でサッと溶ける口腔内崩壊錠。錠剤の苦手な子どもでも服用しやすく、かぜの諸症状に早くよく効く。

 また、苦味のあるアセトアミノフェンをコーティングすることで、錠剤が崩壊した苦味を抑えた。さらに、イチゴ味でのみやすくなっている。 製品パッケージには、今年3月にリニューアルした同社企業キャラクターの“新サトちゃん”を前面に出した可愛らしいデザインを採用している。

 税込み価格は、12錠入り735円、24錠入り1350円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録