【新製品】25日付薬価収載受け新発売‐テラビック錠 田辺三菱製薬

2011年11月30日 (水)

 田辺三菱製薬は28日、C型慢性肝炎治療薬「テラビック錠250mg」(一般名:テラプレビル)を新発売した。

 テラビックは、米ヴァーテックス社が創製した抗ウイルス剤。C型肝炎ウイルス(HCV)の複製に関わるNS3‐4Aセリンプロテアーゼを阻害することにより、HCVの増殖を抑制する。

 ジェノタイプ1のC型慢性肝炎患者を対象とした国内臨床試験では、テラプレビルとペグインターフェロンα‐2b、リバビリンの3剤併用療法で、効果の改善と治療期間の短縮が認められている。

 用法・用量は、テラプレビル1回750mgを1日3回食後に経口投与する。投与期間は12週間。

 薬価は、250mg1錠1422・10円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報