女性薬と胃腸内服液、一般用薬2品を発売 ツムラ

2007年3月30日 (金)

ツムラの女性薬
ツムラの女性薬

 ツムラは、生薬とビタミンを配合して更年期障害や冷え症など、女性特有の症状に効果を発揮する女性薬「ラムールQ」、ウコンを300mg配合した胃腸薬「ツムラ胃腸内服液」の一般用医薬品2品目を新発売した。

 「ラムールQ」は、ツムラが創業以来100年以上も販売している婦人薬「中将湯」の処方を基本とし、鎮痛効果のあるエンゴサク、鎮静効果のあるカノコソウなど19種類の生薬を配合している。さらに体の調子を整える8種類のビタミンを加え、更年期に見られる症状や女性特有の不定愁訴に効果を表す。

 パッケージには使用目標となる症状が一目で分かるよう大きく記載し、デザインはターゲットとなる女性をイメージした優しい色合いに仕上げた。従来品に比べ1日2回、1回2錠の服用しやすい形とし、求めやすい20日分タイプ(80錠、税込み希望小売価格1785円)と、お買い得な35日分タイプ(140錠、2625円)を用意した。

胃腸内服液
胃腸内服液

 「ツムラ胃腸内服液」は、肝臓の働きを助けてアルコールの代謝を促進するウコンのほか、健胃生薬のオウレンやゲンチアナ、さらに胃の働きを改善する塩化カルニチンを配合し、飲みすぎ、食べすぎによる胃の不快な症状の改善に効果を発揮する。さらっとした爽快な口当たりの1本飲みきりの液体タイプで、カロリーも控え目に処方設計している。1本(30mL)504円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録