12月2日に薬剤師の臨床判断ワークショップ2012 日本アプライド・セラピューティクス学会

2012年8月23日 (木)

 OTC薬、プライマリケアを対象とする薬剤師の臨床判断ワークショップ2012が、12月2日午前9時から昭和大学(東京都品川区)で、薬局に健康相談で来局する方の代表的な症候「腹痛」を取り上げて行われる。

 患者の病態を反映する情報や所見を自ら収集して疾患を推測し、さらに薬剤師が適切な対処法を選択して(トリアージ)提案できるよう、グループ討論とロールプレイを中心に演習と、聴診・血圧測定などの実習を通じて、実践能力向上を目指す。募集人員は40名、申し込み締め切りは11月10日まで、ats@mynavi.jpへ。参加費は会員5000円(非会員8000円)。詳細は同学会ホームページ(http://www.applied-therapeutics.org/page04.html)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録