【新製品】「ナロンシリーズ」に第1類の解熱鎮痛剤 大正製薬

2013年2月6日 (水)

 大正製薬は、頭痛・生理痛・発熱を中心に幅広い痛みに対応する「ナロンシリーズ」の新製品として、「ナロンメディカル」(第1類医薬品)を新発売した。痛みの原因となる物質プロスタグランジンの生成を素早く抑える解熱鎮痛成分のイブプロフェンを、1日最大600mg服用できる(医療用と同量)、OTC医薬品として初めての解熱鎮痛剤で、15種類の痛みに速く効くのが特徴。

 カフェインフリーで、眠くなる成分(催眠鎮静薬など)を配合していない点も特徴で、就寝前や自動車などの運転前にも服用できる。さらに、OTC解熱鎮痛剤では最小となる直径約8mmの小粒の錠剤なので、飲みやすい。

 税込み希望小売価格は、16錠714円、24錠1029円。初年度目標額(発売から1年間の出荷額)は1億円としている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録